子連れに嬉しい公園も!兵庫の名所と名高い「コスモス畑」6選

秋を代表する花といえば「コスモス」ですね。漢字では秋桜と表示されるように、春の桜と並び人気があります。

一輪だけでも、もちろん綺麗なコスモスですが、コスモス畑などで密集して群生している様はまるで「ピンクの絨毯」のよう。

神戸をはじめとした兵庫県にも、公園の花壇や休耕田を利用したコスモス畑などが沢山あります。

郊外に位置する強みを生かした広大な畑、公園の中にあり遊びも確保できるので子供と一緒に訪れやすいスポットなど様々。丹波から淡路島、都心までニーズに合わせて選べるのも兵庫県のコスモス畑の良いところ。

兵庫県にある、おすすめのコスモス畑を紹介します。

 

【兵庫県丹波市】清住コスモス畑


▶:丹波市観光協会

丹波篠山の山中に広がるコスモス畑。休耕田を利用して育てられたコスモスは「7ヘクタール」にも及び、関西でも屈指の広さを誇ります。

広い畑の辺り一面を埋め尽くすコスモスは、なんと500万本。種類も多く、「一般的なピンク・白の他にも、オレンジ・黄色・ピンクの縁取りのされた白」と様々な色で彩られていますよ。コスモスと一口に言っても、こんなに種類があったのかと驚かされますね。

例年10月上旬頃には「コスモスまつり」が開催されます。コスモス祭り時には、JR石生駅から無料シャトルバスも出るので、アクセスもぐっと良くなります。地元農産物販売、バザーに加え「氷ノ川太鼓の演奏」なども鑑賞できます。地元ならではの演奏は興味深いですよね。屋台の出店もあるので、肌寒くなってきたとしてもコーヒーやラーメンなどで身体を温められますよ。

田んぼのあぜ道を歩きながら、コスモスを鑑賞。秋風を感じ、あたりには「すすき」の姿も。夕日に照らされたコスモスの趣は、日本の秋を代表する光景ですね。

見頃時期

10月上旬ー中旬(開園時期:9月下旬〜10月下旬頃)

時間

9:00〜16:00

定休日

期間中無休

入園料

300円

ペット同伴

可能

アクセス

電車

JR福知山線「石生駅」よりタクシーで約15分

自動車

北近畿豊岡道「氷上IC」より約15分

駐車場

無料駐車場あり

清住コスモス畑の周辺

目と鼻の先に丹波の正倉院と呼ばれる「達身寺」があります。丹波で最も古いお寺で1200年の歴史を持つお寺。

県や国指定の重要文化財が数多く安置されています。春にはツツジが見頃を迎える美しいお寺ですよ。

同じく春に見頃を迎える花として、ちょっと南に「清住かたくりの里」もありますよ。ユリ科の多年草で、晴れた日にしか咲かないかたくりの花。薄紫の可憐な花がとてもキレイで、紫の絨毯のよう。一説には「西日本一」ともいわれる「かたくり」の群生は迫力満点ですよ。

春にもう一度訪れたいですね。

 

【兵庫県加古川市】志方町のコスモス畑


▶公式:志方東地区交流広場

2006年の兵庫国体に合わせて始まったコスモス畑。兵庫県最大のコスモス畑として有名です。休耕田を利用して行われるコスモス畑なので、開催場所も毎年少し変わります。町内数地区にある畑は合計18ヘクタール・450万本に及びます。

実は志方町では秋に咲く「ひまわり」や、マリーゴールド畑なども見ることができます。コスモスだけでなく、合わせて楽しむことができますよ。

例年コスモスが見頃を迎える10月上〜中旬頃には、コスモスまつりも開催。1週間ほど行われるので行けるチャンスが多いのも良いですね

コスモスの切り花だけでなく、地元特産品や新米の販売も行われ、赤飯や「ぜんざい」など、食べるものも充実。芋掘り体験ができるところもあり、子連れで行くと楽しめそうですね。

見頃時期

10月上旬〜下旬

時間

9:00〜16:00

定休日

期間中無休

入園料

無料

ペット同伴

可能

アクセス

電車

JR山陽本線「宝殿駅」より神姫バス乗車、「志方東小学校前バス停」下車すぐ

自動車

山陽自動車道「加古川北IC」より約3分

駐車場

無料駐車場あり

近くの公園で子供と遊ぼう


▶:加古川観光協会

車で7分ほどの所に「志方東公園」がありますよ。春には桜の美しい公園で、子供用遊具があるので遊んで帰ることができますよ。

遊具だけでなく広い砂場もあるので、砂遊びセットを持って行くといいですね。

 

【神戸市須磨区】神戸総合運動公園


▶公式:神戸総合運動公園

様々なスポーツをする事ができる運動公園。園内はかなりの高低差があり、地形を活かした長い滑り台があるのが特徴です。

園内にあるコスモスの丘では9月中旬〜10月中旬にかけて、4,000平方メートルの丘に広がる10万本のコスモスが見頃を迎えます。センセーションを中心に数種類のコスモスが一斉に咲く様はとってもキレイです。

例年10月中旬の土曜には、コスモスまつりも開催されています。昔ながらの素朴な遊び、スタンプラリー、ミニライブ、ハーブティーの試飲など、大人も子供も楽しめる内容になっていますよ。運営はボランティアの皆さんによるもの。皆で楽しい祭りにしようという意識に頭が下がります。

先述のように滑り台を始めとした「遊具」も充実していて、東の方に位置する「冒険のくに」では、上下2つのエリアに分かれています。上のエリアでは、ブランコにショベルカーの遊具、すべり台のついた複合遊具など、子供が夢中になって遊べます。

下のエリアとを繋いでいる、緑に囲まれた「長い滑り台」は、そんなにスピードも出ないので安心。念のため子供と一緒に滑って降りましょう。下のエリアにも小さい子向けの遊具が沢山。壁を登ってみたり、ぶら下がってみたりと見ているだけで楽しいです。アスレチック遊具と縄はしごで上のエリアに戻れるようになっていますよ。

さらにもうひとつ、「自然のくに」という遊べるスポットもあります。公園の中心に位置していて、緑いっぱいの山の斜面を利用した大きなスライダーが2つありますよ。途中で曲がっているスライダーはそうでもありませんが、直線のダブルスライダーはスピードも出るので、小さい子1人で滑るには注意しましょう。

さらに案内所にある「探検クイズ」に挑戦すれば、「自然のくに探検免許証」も貰えますよ。楽しいイベントが随時行われているので、チェックしてみてください。

見頃時期

9月中旬〜10月中旬頃

時間

24時間

定休日

公園は無休

入園料

無料

ペット同伴

可能

アクセス

電車

市営地下鉄「総合運動公園駅」下車すぐ

自動車

阪神高速31号神戸山手線「白川南IC」より約5分

駐車場

500円/1回(P3の駅前駐車場は「200円/1時間」なので注意)

神戸総合運動公園近くのカフェで一息

▶公式:cafeat-hug

神戸総合運動公園のすぐ近くにカフェがあるので、のんびり休憩しましょう。高専との間の住宅地に位置する「カフィート・ハグ by 萩原珈琲店」は、神戸市内に数店舗を構える萩原珈琲の直営店。店内外観共にとってもスタイリッシュで女性率が高いのもうなずけます

コスモスの丘と反対の「西側」なのでちょっと歩きますが、綺麗な公園をのんびりお散歩しながら向かいましょう。

神戸総合運動公園の駐車場に車を停めて歩いていけば、ちょっとした特典もあります。14:30までのランチタイム限定ですが、駐車券の提示でミニチーズケーキをサービスしてもらえますよ

 

【尼崎市】武庫川河川敷 髭の渡しコスモス園


▶公式:尼崎市

尼崎、伊丹、西宮の境に位置する武庫川の「髭の渡し」でもコスモスが咲き乱れます。まだ橋が架かっていなかった江戸時代、川を渡るために「渡し」が行われていました。近くに「髭の安兵衛さんの茶屋」があったため、髭の渡しと呼ばれるようになったそう。

武庫川の河川敷に咲くコスモスの花は550万本。面積も13,000平方メートルと、阪神間でも最大規模を誇ります。

一時は不法投棄などで荒れていた河川敷が、平成15年、ボランティアの皆さんの努力によって生まれ変わり、今では毎年多くの見物客を集めるコスモスの名所にまでなりました。都心にも近く、市バスで簡単に行けるためアクセスの大変良いスポットですよ。

種まきの時期は、他の地区と比べ遅めの9月上旬。必然的に開花時期も遅め。10月下旬から紅葉の始まる11月下旬頃に見頃を迎えるので、出遅れた際にも安心ですね。

コスモスの種類はオーソドックスなピンクのセンセーションや、オレンジや黄色が美しいキバナコスモスも多く植えられています。秋晴れの空、河川敷の緑、そしてコスモスに包まれる武庫川。秋の風情を感じられますね。ワンちゃんの散歩コースにされている方も多く、のどかな時間が流れていますよ。

臨時駐車場は台数が少なく、16:00閉鎖となるためバスで訪れるのがオススメ。趣のある夕焼けの河川敷を堪能してから帰路につけますね。

見頃時期

10月下旬~11月下旬

時間

24時間

定休日

期間中無休

入園料

無料

ペット同伴

可能

アクセス

電車

阪急「武庫之荘駅」より阪神バス「宮ノ北団地」行き40番41番で「西昆陽バス停」下車、徒歩約5分

自動車

阪神高速3号神戸線「武庫川IC」より約13分

駐車場

臨時有料駐車場あり

武庫川河川敷の近くにある公園


出典:tripadvisor

歩いていける距離に「西武庫公園」がありますよ。多彩な遊具を備えているので子供が喜んで遊べますね。

自然豊かな公園なので「ドングリや松ぼっくり集め」に夢中になっちゃう子供も多いです。子供用の信号があって交通公園のようなエリアも。交通ルールの勉強にもいいですよ。

 

【淡路島】あわじ花さじき


▶公式:あわじ花さじき

淡路島では花博が行われたり「花の島」とも異名をとります。「あわじ花さじき」は標高298~235m、約15ヘクタールという広大な高原に位置し、眼下に広がる「花の大パノラマ」を一望できるようになっていますよ。

海に向かって広がる「なだらかな花畑」にコスモスが咲き乱れます。ピンクのセンセーションに加え、珍しいイエローキャンバスなども合わせて植栽。海から吹く爽やかな秋風を受けながら気持ちよく鑑賞できます。

疲れちゃったら、直売所で売っている名物の「ソフトクリーム」がおすすめ。びわの産地である淡路島らしく、さっぱり感のある「びわソフト」、淡路島牧場を有する淡路島産の新鮮な牛乳を使った「濃厚ミルクソフト」は絶品ですよ。

見頃時期

10月上旬〜11月上旬頃

時間

9:00〜17:00

定休日

年末年始

入園料

無料

ペット同伴

可能

アクセス

電車

JR「舞子駅」山陽電鉄「舞子公園駅」下車、高速バスに乗車し「東浦バスターミナル」下車、タクシーで約10分

自動車

神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」より約12分

駐車場

無料駐車場あり

近くにある大人気のハンバーガー


▶公式:淡路カントリーガーデン

淡路カントリーガーデンは、淡路島の山の斜面に広がり、自然に囲まれた景観の良い高原牧場。入り口横にある、ハンバーガーショップ「Saf Saf(サフサフ)」は実は人気のあるお店なんです。

「あわじ大地のバーガー」と名付けられたハンバーガーは、淡路牛と淡路の名産である玉ねぎを、無添加バンズでサンド。ボリュームたっぷりで甘い玉ねぎが食欲をそそりますよ。

 

【淡路島】国営明石海峡公園


▶公式:淡路島 国営明石海峡公園

明石から淡路島に渡ってすぐの「国営明石海峡公園」は、大阪神戸からもアクセスの良い、とーっても広い公園です。花の鑑賞だけでなく、遊具で遊んだり、バーベキューをしたりと家族みんなで楽しめますよ。

中央少し南側にある「大地の虹」で大規模な花畑が展開されています。秋にはコスモス畑になり、様々な色が帯状に花壇を彩っています。絨毯のように咲くコスモスをアップで撮ったり、上部を走る高速道路とのアンバランスさ、さらに淡路の山々をバックに写真を撮るのもいいですね。

海と空を取り入れた写真が撮れる「明石海峡公園」は、のんびりしたい秋にもぴったりです。

見頃時期

9月下旬〜11月上旬頃

時間

9:30〜17:00

定休日

年末年始、2月の第1月曜・火曜日

入園料

大人(15歳以上)450円
小中学生 無料

ペット同伴

可能

アクセス

電車・バス

JR山陽本線「舞子駅」より高速バス乗車、「夢舞台前バス停」下車→東浦口ゲートまで徒歩3分

自動車

神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」より約5分

駐車場

500円/1日(淡路口ゲートの駐車場が便利)

遊具も充実「明石海峡公園」

公園の一番北側、じゃぶじゃぶ池の隣に大きな複合型遊具「夢っこランド」が設置されています。

「風・花・水」をテーマにした遊具で、「長さ130m×高さ14m×幅40m」と関西最大級の規模。ローラーすべり台やスライダーは数知れず、ネットにブランコ、ターザン滑車と遊び方は150種にも及びます。

さらに「子どもの森」にも大型遊具があるので、混んでいたらそっちに移動するといいですよ。

 

他にもいっぱいあるコスモス畑!

関西のコスモス畑の中から、「人気のおすすめスポット」を厳選して紹介しているのはこちら。どこも「息をのむ程の美しさ」が広がっていますよ。

見頃時期には多くの人で大人気!関西のおすすめコスモス畑

関西には本当にたくさんのコスモス畑があります。兵庫県だけでなく、大阪・京都・滋賀ぐらいならどこも行動範囲内ですよね。

各府県別に紹介しているので参考にしてみて。

見頃を迎える時期は?大阪のコスモス畑で爽やかな写真を撮ろう

秋に現れるピンクの絨毯が美しい!京都・滋賀のコスモス畑一覧

車を持っていないなら、電車で行きやすいコスモス畑に行きましょう。

大学生のデートにもオススメ。こちらで紹介していますよ。

電車で学生も行きやすい!関西のデートで使えるコスモス畑

我が家の愛犬と一緒に行けるスポットはこちら。

これから冬になり、お留守番することが多くなります。寒くなる前の涼しい時期に、一緒にお出かけしましょう。

犬連れOK!関西の「ペットと一緒に行ける」コスモス畑10選

ちょっと出遅れちゃった際にも安心。

シーズン終盤「11月に見られる」コスモス畑は、こちらで紹介していますよ。

11月でもまだ間に合う!関西で秋らしいコスモス畑を見に行こう