和歌山で人が少ない「穴場」な海水浴場はココ!快適に過ごそう

和歌山は太平洋に面していて海が綺麗なため、海水浴場の宝庫。

全国的にも有名な真っ白な砂浜の「白良浜海水浴場」、那智勝浦の方まで行けば駅の目の前に広がる「那智海水浴場」、近いところだとアクセスの良い和歌山市内にも「片男波海水浴場・加太海水浴場」といったスポットが人気です。

でも人気のあるビーチって混むんですよね、半端なく。子連れの場合、人があまりにも多いと気を使いますし、思いっきり遊びにくいです。高速道路が長くなってだいぶマシになりましたが、行き帰りの渋滞も大変です。

そこで和歌山県にある海水浴場の中から、有名なビーチにも負けないぐらい綺麗なのに、穴場ゆえそこまで混雑しない、快適に過ごせるスポットを紹介します。

 

【日高郡日高町】産湯(うぶゆ)海水浴場


▶︎:日高町地域振興(株)

変わった名前の海水浴場ですが、産湯海岸はその昔、「神功皇后の皇子が産湯を使用したという井戸」が残っている伝説の海岸。産湯海水浴場の海水の美しさは、和歌山の中でもトップクラス!

白砂のビーチも1,000mと広く、周辺では随一の規模を誇ります。澄み渡る透明な海水と白い砂浜のコンビネーションは関西屈指の美しさです。

遠浅のビーチなので小さな子連れにも安心。南側の岩場は特に透明度が高いので、シュノーケルで熱帯魚たちを観察することができますよ。ただし、岩場なのでウォーターシューズは必須。波が高いと岩場は危ないので、風・波の無い「凪」状態を選びましょう。朝の早い時間が波も落ち着いているので朝イチがおすすめですよ。

また、夕日が美しいスポットとしても有名です。遠浅の緩やかな波の海に夕日が沈んでいくさまは、まさに絶景。夕日と海の組み合わせは何事にも代えがたいですね。

海の家にシャワーが備えられていますが、トイレの近くに車を停めておくと、水道がすぐに使えるので便利ですよ。

遊泳可能時期

7月上旬〜8月下旬

時間

9:00〜17:00

設備

シャワー(200円/2分)・トイレ・脱衣所・海の家

アクセス

電車

JR「紀伊内原駅」より南海バス乗車、阿尾線上り(アメリカ村行き)「産湯海水浴場前バス停」下車すぐ浦に

自動車

湯浅御坊道路「川辺IC」より約10分

駐車場

1,000円

産湯で泳いだ後にお風呂に入って帰る


▶公式:野天風呂 宝の湯

帰りは「川辺IC」と「御坊南IC」の間ぐらいにある「宝の湯」でお風呂に入ってから、高速道路に乗りましょう。

風情あふれる野天のお風呂で、ゆったりとした時間を過ごせますよ。お風呂も5種類と多め。開放的なお風呂に浸かりながら、渋滞が落ち着くのを待ちましょう。中学生以上ですが、250円で岩盤浴を楽しむことができますよ。

 

【田辺市】田辺扇ヶ浜海水浴場


▶:田辺観光協会「扇ヶ浜海水浴場」

平成17年オープンの比較的新しい海水浴場。白良浜も近く、周りには多くの海水浴場があったり、知名度もそこまで高くないため「穴場スポット」になっていますよ。

400台収容可能な市営駐車場に車を停め、海岸線沿いを歩くと扇状のビーチが見えてきます。白砂青松(はくしゃせいしょう)が再現された美しい砂浜。

トイレ・更衣室・シャワー・ロッカーも完備され、快適に過ごすことができますよ。大学が運営している海の家でお昼も食べることができ、気軽に利用できます。

透明度が高く、魚が泳いでいる姿も目視できます。約300m×50mのビーチは、そこまで広大ではないですが、必要十分。波が穏やかなので家族連れがとても多いです。ビーチバレーやビーチサッカーといったスポーツのイベントが開催されていて、泳ぎ疲れた休憩時に観戦することもできますよ。

そしてなんといっても目玉は「ビーチサイドドルフィン in 扇ヶ浜」です。扇ヶ浜は、イルカとふれあえたり、一緒に泳ぐ事ができる海水浴場なんです。海水浴中にイルカと泳げるなんて面白いですね。

タッチ・スイムともに時間が決められ、定員も設けられています。ビーチに着いたらまず時間の確認を。それぞれ30分前からチケットの販売がされるので、早めにチケットを確保しましょう。

12m司法の専用イケスにいる、2頭のイルカと一緒に泳ぐことができます。ライフジャケット、シュノーケルを装着してイケスの中へ。イケスの中を一緒に泳ぎ、イルカの水中での様子を観察することができますよ。

イルカのショーなどで、鳴き声は聞いたことがあると思いますが、実は水中でもイルカは鳴き声を出しています。イルカの水中での声が聞けるのは「一緒に泳いだ人」だけの特権!

タッチ・スイム後にはイルカのパフォーマンスも行われ、華麗なジャンプを間近で楽しむことができます。柵もなにもない眼の前で繰り広げられるジャンプ姿は迫力満点ですよ。

遊泳可能時期

7月上旬〜8月下旬

利用時間

9:00〜18:00

設備

トイレ・温水シャワー(3分100円)・更衣室・無料ロッカー・海の家・レンタル(ビーチパラソル・子供用ライフジャケット)・イルカ島

ビーチサイドドルフィン料金

イルカ島入場料

500円
*小学生未満は入場無料(要保護者同伴で、保護者入場1名に付き、小学生未満2名まで無料)

ドルフィンタッチ

入場料+300円

ドルフィンスイム

入場料+1500円

アクセス

電車

JR紀勢本線「紀伊田辺駅」より約20分

自動車

阪和自動車道「南紀田辺IC」より約10分

駐車場

最初の1時間無料、以降100円/1時間

扇ケ浜の帰りに寄れるお風呂

車で10分ほど走ると「弁慶のさと湯」という温泉があります。扇ヶ浜でもシャワーを浴びられますが、やっぱり温泉に浸かると疲れが吹っ飛びますよね。

田辺市は武蔵坊弁慶の出生地といわれ、弁慶産湯の釜にちなんだ「釜湯」、浴槽の縁まわりに紀州桧をあしらった「桧湯」など、土地に根づいたお風呂を楽しむことができますよ

 

【西牟婁郡すさみ町】すさみ海水浴場


▶公式:すさみ町

2005年にリニューアルされた「すさみ海水浴場」は砂浜が250mに。すさみ湾内の漁港にあるので波も穏やか。ファミリーで海遊びをするのに最適なビーチとなっています。漁港で釣りも楽しめますね。

少し赤みがかった白砂が特徴で、混み合わないので人にぶつかることも少なく、ゆったり泳ぐことができますよ。シャワーや更衣室といった設備も無料というのは嬉しいポイント。

正面にはこんもりとした「稲積島(いなづみとう)」が眺められ、海中から立つ赤い鳥居の姿も。その稲積島をかすめて沈む夕日は絶景です。

自然豊かなビーチにはカニの姿もたくさん見られます。海で泳ぐ合間も楽しめますね。

遊泳可能時期

7月1日〜8月31日

時間

8:00〜17:00

設備

トイレ・シャワー・更衣室

アクセス

電車

JR紀勢本線「周参見駅」より徒歩約3分

自動車

紀勢自動車道「すさみIC」より約5分

駐車場

無料駐車場70台あり

すさみ温泉のホテルで日帰り入浴

絶景温泉で知られる「ホテル ベルヴェデーレ」では、日帰り入浴も可能となっています。ヨーロッパのリゾートを感じられる「露天風呂」から眺める夕日は最高ですよ。

ホテルの敷地内から湧き出る温泉は、肌もしっとりする「美人の湯」。見ていて飽きない大海原を眺めていると飽きないので長風呂に。その結果肌もしっとりすべすべに。良いことづくめですね。

 

【牟婁郡白浜町】江津良(えづら)海水浴場


出典:http://www.guruwaka.com/beach-ezura/

江津良海水浴場は、白良浜近くに位置しているのに、静かで人もあまりいない海水浴場。白良浜に行こうとしたけど、人が多くて混み合っている際など、急な行き先変更にも対応できる立地が嬉しい。

こじんまりとしていますが、白良浜同様、遠浅で透明度も高いため、満足度も高め。白良浜には無い「岩場」もあるので、磯遊びをすることもできますよ。エビやヤドカリなどいろんな生き物がいますよ!シュノーケル・ウォーターシューズは必須ですね。

透明度が高いため、ダイビングスポットとしても有名です。ビーチの側には、シーマンズビーチ(ダイビング施設)も。体験ダイビングもできるので、次回来る際にはチャレンジしてみて。

遊泳可能時期

7月中旬〜8月下旬

時間

8:00〜17:00

設備

トイレ・シャワー・海の家

アクセス

電車

JR紀勢本線「白浜駅」下車、町内循環バス乗車、「江津良バス停」下車すぐ

自動車

紀勢自動車道「上富田IC」より約20分

駐車場

1,000円

白浜に来たら外せない温泉


▶公式:長生の湯

白浜に来たら必ず横を通るので、みんな知っている「長生の湯」でリフレッシュして帰りましょう。入り口には無料で利用できる「足湯」もあり、海水浴だけでなくアドベンチャーワールドを訪れる際など、白浜に来るたびに訪れたくなるスポット。

紀州備長炭を敷き詰めた浴槽を備え、マイナスイオン効果でまろやかな温泉を楽しめます。備長炭風呂や露天風呂は春は桜、秋はもみじと四季を感じられる趣のある温泉。海水浴シーズンの夏なら、新緑の美しい「青もみじ」が爽やかさを演出してくれますよ。

飲泉場所では温泉を飲むことができます。飲み続けると胃腸の調子も良くなるそう。試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

 

【和歌山市】浪早(なみはや)ビーチ


▶︎公式:和歌山市 浪早ビーチ

和歌山市内にも海水浴場はたくさんあります。アクセスが良いこともあり、多くの人が訪れ人気。その中でも「波早ビーチ」は、比較的混雑しない穴場ビーチになっています。

大きなビーチではありませんが、入り江になっていて、奥にはテトラポットが設置されています。波も穏やかで小さな子連れに最適なビーチですよ。車を停めた駐車場からも20秒ほど。すべてがコンパクトにまとまっているのは、荷物が多くなりやすい子連れにありがたいですね。

環境省の選定した「快水浴場百選」にも選ばれていて、都会にあるのに水質も良く、地域の人達の努力が垣間見えます。端の方は岩場になっていて「うに」がいたりするので、岩場の方へ行く際はウォーターシューズを履いておきましょう。

砂浜の後ろはコンクリートになっていてバーベキューも可能。友達家族と一緒に大人数で訪れ、子ども達は海で思いっきり泳いだり、すべり台付きの大型遊具で遊ぶ。大人は「BBQ」でビールを片手に楽しむこともできますよ。

遊泳可能時期

7月1日〜8月31日

時間

9:00〜17:00

設備

シャワー・トイレ・売店

アクセス

電車

JR「和歌山駅」・南海「和歌山市駅」より和歌山バス乗車、雑賀崎行き「田の浦口バス停」下車、徒歩約10分

自動車

阪和自動車道「和歌山IC」より約25分

駐車場

610円

「浪早ビーチ」近くのお風呂

ユーバス 和歌山店」まで車で10分。「ロイヤル入浴」を選択すればアメニティ類の設置に加え、ジャグジー・壺湯・露天風呂と、様々なお風呂を堪能できますよ。炭酸泉が壺湯で楽しめるのは珍しいですね。

レストランもあるので、ご飯を食べて帰るのも。帰ったら寝るだけというのは楽ちんですよね。

 

【東牟婁郡串本町】橋杭(はしぐい)海水浴場


▶:南紀串本観光協会

橋杭海水浴場は「快水浴場百選」にも選ばれているので「水質・浜」共に高いレベルを誇っています。串本町は本州最南端に位置し、流石にここまで来ると人も少ないです。高速道路が「すさみ」まで繋がったので、大阪からの日帰りも十分可能になりましたね。

ビーチの長さは400mと中規模。「若者」よりも小さな子連れの「ファミリー」が多いので、子連れで行きやすい。近くの那智海水浴場に人が流れるため、人も少なめでゆったりした雰囲気。「砂遊び・ボールあそび・貝拾い」などで遊んでいても、周りの人に気を揉むことはありませんね。

景観の大変良いビーチで、目の前には「くしもと大橋」、対岸に広がる「紀伊大島」、そして東側には「橋杭岩」が広がる絶景スポット。

橋杭岩は大小40ほどの「岩」が立ち並ぶ風光明媚な景勝地。国の天然記念物にも指定され、さらに「日本の朝日百選」にも選ばれているほど。朝日だけでなく、夕日を受けオレンジに染まる橋杭岩も必見ですよ。

遊泳可能時期

7月1日〜8月31日

時間

9:00〜17:00

設備

トイレ・温水シャワー(200円)水シャワー(100円)・ロッカー200円・売店・レンタル(パラソル1,000円・浮き輪大500円・小300円・マットタイプ700~800円・敷物300円)

アクセス

電車

JR紀勢本線「串本駅」より徒歩約20分、もしくは串本町コミュニティーバス佐部・上田原線「橋杭岩」下車すぐ

自動車

紀勢自動車道「すさみ南IC」より約35分

駐車場

1,000円

串本の帰りに寄れる日帰り温泉


▶公式:ホテル&リゾーツ 和歌山串本

大きな大浴場「黒潮の湯」、海が一望できる「露天風呂」、サウナと一通りの設備が整っています。元「串本ロイヤルホテル」時代から人気のホテルは、リゾートホテルと名前が変わっても人気は健在。

日帰り入浴可能で、「橋杭海水浴場」から徒歩10分ほどと好立地に位置しているため、海で泳いだ後にも訪れやすいスポット。

夏にオープンする「ガーデンプール」は海が一望でき眺めも抜群。小さい子供が海に飽きちゃったら、早々に切り上げてプール遊びに移行しても良いですね。

 

【有田市】地ノ島海水浴場


▶公式:地ノ島海水浴場

有田市の沖に浮かぶ離島「地ノ島」は人の住んでいない無人島。この無人島には500mに及ぶビーチがあり、海水浴を楽しむことができますよ。

初島漁港より、朝の5時から随時運行されているので、渡し舟に乗って島に渡れます。わざわざ船に乗ってやって来る島に子供も大喜びですね。特別感も満載なので夏休みの絵日記にも最適です。無人島ゆえ海の「水質・透明度」は抜群!船に乗らないと来られないので、プライベートビーチ感を味わえますね。

無人島でのキャンプも可能となっています。島にはトイレもあるので無人島でも安心。もちろん食料や水などすべて持ち込む必要がありますが、人々の生活している光の全く無い空間のキャンプは、なかなかできない体験ですよね。

遊泳可能時期

7月1日〜8月31日

設備

トイレ
*更衣室・シャワーは島にはなく、チケット売り場横にあり

アクセス

電車

JR紀勢本線「初島駅」下車、徒歩約7分で初島漁港

自動車

阪和自動車道「海南IC」より約20分で初島漁港

駐車場

漁港付近に無料駐車場有り

往復渡船料

大人
(中学生以上)
小人
(小学生)
幼児
海水浴 1,200円 600円 300円
キャンプ 2,000円 1,000円 500円

5:00~16:30頃まで随時運行

漁港から高速に乗る間にある温泉


▶公式:有田川温泉 光の湯

有田ICから高速道路に乗る前、42号線沿いに「有田川温泉 光の湯」がありますよ。ナトリウム塩化物を含んだ天然温泉で、やや塩分を含んだぬるっとした「無色透明なお湯」が気持ちがいいです。

壺湯や露天風呂で自然の風情を感じながらくつろぐことができます。また、「温泉サウナ」という珍しい設備があります。超高温でミスト化したサウナで、水の粒がとても小さくなるため身体への浸透性が高くなります。美肌効果にも期待ができますね。