兵庫県で潮干狩り「無料」の場所だけ紹介!おすすめ7選

潮干狩りシーズンが始まりました。毎年家族で潮干狩りに行ってますが、浜に入るのに「入浜料」が必要だったり、意外とお金が掛かります。

実は兵庫県には無料で潮干狩り可能なスポットがあるんです。地元の人達には有名だったり、知る人ぞ知るスポットまで。確実に貝が採れる保障はありませんが、混雑することもないので、ゆっくりと潮干狩りしたい時におすすめです。

無料スポットゆえ、どこもレンタルは無いので全て準備する必要があります。また、貝毒が検出されていないのかを「兵庫県立農林水産技術総合センター」で必ずチェックしてから出掛けましょう。

兵庫県内にある、無料で潮干狩りができるスポットを紹介します。

 

潮干狩りといえば赤穂

【赤穂市】丸山県民サンビーチ


出典:https://www.jalan.net

赤穂で潮干狩りといえば「赤穂唐船サンビーチ」ですね。大量のアサリが取れることでも有名です。実は近くにある「丸山キャンプ場」のビーチでも潮干狩りができるんです。

丸山県民サンビーチは無料のキャンプ場になっていて、トイレやシャワーといった設備も整っています。テントもBBQセットも用意して、とれたての「あさり」でBBQキャンプをしてもいいですね。

瀬戸内海に浮かぶ島々を見ながら釣りや潮干狩り。美しい夕日を眺めながらのキャンプは楽しそう。無料の炊事場もありますよ。

潮干狩り可能期間

4月~7月上旬

赤穂の潮見表

潮mieYell 赤穂

アクセス

電車…「播州赤穂駅」下車、「かんぽの宿赤穂」行バス「赤穂市立野外活動センター」下車より徒歩約40分

自動車…山陽自動車道「龍野西IC」より30分
無料駐車場あり・125台

子供が飽きちゃったら行きたい

近くに「赤穂海浜公園」がありますよ。広大な公園で遊具があったり、動物がいたりと子供が楽しめることばかり。

園内の「動物ふれあい村」では、放し飼いにされているカピバラ、ウサギ、羊などと触れ合えます。餌やり体験もあり子連れで行くのにぴったり

「赤穂ワクワクランド」の観覧車やゴーカートなどの遊具で、アクティブに遊びましょう。湖ではボートに乗ることも!

赤穂御崎公園と赤穂海浜公園の間ぐらいに、「赤穂温泉 絶景露天風呂の宿 銀波荘」があります。日帰り入浴もできるので帰る前に寄ってみてはいかがでしょうか。

海との境目が無いようにみえる露天風呂から見る夕日は最高ですよ。

 

海が綺麗な淡路島で潮干狩り

【洲本市】成ヶ島


出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/381904/spot/487819/

渡し船に乗らないとたどり着けない無人島「成ヶ島」。船でしか行けない無人島ってテンション上がりますね。成ヶ島は「天橋立」のような流れるような細長い島で「淡路橋立」なんて呼ばれていたりします。

渡し船の「成ヶ島渡船」の運行が「金・土・日・月」しか無いので、実質その期間だけしか潮干狩りはできません。潮干狩り自体は無料でできますが、船代(由良支所北桟橋~成ヶ島桟橋)が必要。往復で「大人300円・小人200円」です。所要時間は2分ほど。帰りは騎士から手を振ると迎えに来てくれますよ。

島に建つ施設もきれいな公衆便所が1棟。自然の宝庫。小高い山を登るととても見晴らしが良いですよ。

砂浜では無く「玉砂利」がゴロゴロしているので掘りにくいですが、大きな石の下などで天然のあさりが取れますよ

潮干狩り可能期間

3月〜5月

成ヶ島の潮見表

潮mieYell 洲本

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から25分
駐車場あり(渡船利用者用)

洲本温泉の足湯に入ろう


出典:http://www.awaji-web.com/index.php?onsen_shiosainoyu

温泉でも有名な洲本。無料の足湯 「潮騒の湯」が洲本の町中にあるので寄ってみましょう。35度の温めのお湯になっているので、ゆっくり浸かっていられますよ。

洲本に伝わる「芝右衛門狸」という民話があり、それに登場するタヌキの「柴助」が足湯の中にいます。可愛いですね。

 

【淡路市】北淡室津ビーチ



出典:http://www.awaji-web.com/index.php?ocean_hokudanmurotu

淡路島の北の方にある室津のビーチで潮干狩りができますよ。海水浴場として人気のあるスポットですね。来たことがある人も多いと思います。

天然のアサリが採れます。遠浅のビーチなので大潮の日を狙って採りに来たいですね。

潮干狩り可能期間

3月〜5月

室津の潮見表

潮mieYell 室津

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道「北淡IC」より3分
無料駐車場あり

大きな滑り台に行こう

近くに「パルシェ香りの湯」があります。

大きな「すべり台」があるので、遊び足りない子も遊べますよ!香りをテーマにしていますが「お花」がとてもキレイなので見る方で心奪われてしまいます。温泉施設が併設されているのでココでお風呂に入って帰りましょう。

天然温泉で弱アルカリ性のお湯は石鹸の泡立ちもよくお湯が柔らかい感じがします。美容や健康に良い「美人湯」だそうです。

播磨難の雄大な景色が一望できます。やっぱり海が見えるのは良いですね。露天風呂にはラベンダー、ローズマリーなど、四季折々のハーブを浮かべ「香り」に重きを置いているのがわかり、癒やされますよ。

 

【南あわじ市】福良湾の砂浜


出典:http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2012-04-26

淡路島の南側の玄関口、福良湾でも潮干狩りができるスポットが隠れています。普通にはなかなか来ない場所なので完全に穴場。

車を停めた目の前の砂浜で潮干狩りができますよ。潮が引いてくると遠浅の浜が現れます。たくさんは採れないですが、いるのは天然のアサリ。浜に正対して右側は急に深くなるところがあるので、子供がそちらに行かないように気をつけて。

湾内の景色が一望でき、平敦盛の首塚がある煙島、じゃのひれアウトドアリゾート、休暇村のオートキャンプ場、遠くには四国の山並みまでが見えますよ。

潮干狩り可能期間

3月〜5月上旬

福良の潮見表

潮mieYell 福良

車でのアクセス

神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」から20分。
駐車スペースあり

青い屋根の倉庫の先に潮干狩りできる浜があります。

子供が飽きちゃったら行きたい

鳴門海峡まで来たので「うずしお」を見に行きましょうか。船に乗って近くで渦潮が見られる「うずしおクルーズ」が福良湾から出港しています。

世界最大規模の渦潮が間近に見られるので迫力満点です。大潮時には渦の大きさも大きくなるので時期もちょうどいいですね。大型船で揺れも少ないので、気持ちいい風を感じながら遊覧できますよ。

 

意外と近くでも出来る潮干狩り

【高砂市】高砂海浜公園


▶公式:高砂市観光交流ビューロー

昔は潮干狩りの名所だった高砂。キレイに整備された海沿いの公園は、土曜・日曜日には家族連れで賑わっています。

白い砂浜と松林、目の前に見える島がとても美しい。干潮時の砂浜では、あさりやマテ貝が採れます。マテ貝を採るには塩を持っていきましょう。

海が湾のようになっていて波が穏やかなので、小さい子供と行くのにちょうど良いですよ。砂遊びもやりやすいです。あたりは散策できるようになっているので、ポカポカ陽気の中散歩するのもいいですね。

潮干狩り可能期間

4月上旬~6月下旬

高砂の潮見表

潮mieYell 高砂

アクセス

第二神明道路→加古川バイパス「加古川西詰」出口から15分
無料駐車場あり

隣の公園に動物がいる!


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/western_god/59377275.html

隣接した「向島公園」には、動物がいるので散歩のついでに行ってみましょう。

無料で入園できる小さな「動物園」があり、アヒルや七面鳥、孔雀などを見物する事ができます。ほのぼのとした公園で、孔雀の羽を広げる姿には、きっと子供は驚いて「わぁ」と驚きの声を上げるハズ。

小さな子が遊べる「遊具」もあるので、アクティブにも遊べますよ。

 

【西宮市】甲子園浜海浜公園


▶公式:甲子園浜海浜公園

甲子園の先にある公園。甲子園浜で潮干狩りができます。ガッツリ本気でというよりは、レジャー感覚で潮干狩りしている人が多いです。サーフィンをしている人たちを見ながらの潮干狩りは、穏やかな休日ですね。

ただし、西宮市の条例で4〜5月に立ち入りが禁止されているエリアがあります。必ず目を通しておきましょう。対象エリアにはフェンスが張ってあるので乗り越えて入らないようにしましょう。

参考:西宮市政ニュース

フェンスの西側(手前側)で潮干狩りができますよ。そこは立ち入り禁止区域ではないので安心です。やはり大潮の日を狙っていきましょう。

潮干狩り可能期間

3月下旬~4月

甲子園浜付近の潮見表

潮mieYell 尼崎

アクセス

阪神電車「久寿川駅」下車、徒歩25分

阪神高速道路「武庫川IC」より10分
駐車場…最初の1時間100円、以後30分毎に100円(上限は600円)

子供が飽きちゃったら

広い公園なので散策してみましょう。「今津浜」の方には長さ33mもある大きな滑り台もありますよ。

「浜甲子園運動公園」の方まで行けば、広場に帆船がありテンションも上がっちゃいます。「甲子園浜自然環境センター」の1階には無料で入れる「ミニミニ水族館」も。西宮市内にいる魚が展示されていますよ。一日のんびり過ごせそうですね。

 

【芦屋市】潮芦屋(南芦屋浜)


出典:http://www.ashiyahama.com/umihama.html

美しい公園と海岸が魅力的な「潮芦屋」で潮干狩りができますよ。ゴールデンウィーク頃は特に混雑しています。

撒いたりしていない天然のアサリなので、シーズン初期に浅い所にいるアサリは、採られてしまってることが多いです。

ちょっと深い所まで行き、水の中に手を突っ込んで掘り出す感じだとうまく採れます。小さい子供には無理なので、違う方法を試しましょう。

浜にある大きめな石をどかしてみて。その下を掘り進んでいくとアサリがいますよ!みんな砂浜に向かっていくので、石が集まっているようなエリアは盲点となっているようです。

潮干狩りと言うか穴掘りになってしまうかもしれませんが、アサリが見つかるほうが楽しいですよね。

潮干狩り可能期間

4月~5月

芦屋付近の潮見表

潮mieYell 尼崎

アクセス

JR「芦屋」よりバス芦屋市内線71系統「浜風大橋南」行き→「芦屋市総合公園前」下車、徒歩5分

阪神高速湾岸線「西宮浜IC」より6分
駐車場あり。100円/30分

ビーチに飽きちゃったら

遊具広場に移動しましょう!遊具が充実していて、むしろ子供は早くこっちに行きたいかも。種類が多いので、子供はいつまでも遊んでいるんじゃないでしょうか。芝生になっているので気持ちがいい公園です。

釣り道具を持ってくれば堤防から釣りも楽しめますよ。

 

日本海側では?

兵庫県は瀬戸内海だけでなく、日本海にも面しています。日本海側ではできないのでしょうか。

日本海側は太平洋側と違って、干潮時・満潮時の差が少ないので基本的に潮干狩りはできないみたいです。

太平洋側では2m程の差が生まれるのに対し、日本海側では50cm程しかありません。干潮時にも砂浜が現れにくく、腰ぐらいまで海に入って採ることになります。

子連れで行くには不向きですね。日本海側に潮干狩り場がないのも頷けます。日本海側では、石川県羽咋市の千里浜海岸では「潮干狩り」が出来ます。8kmに及ぶ海水浴場で、8月のお盆あたりまで出来るそう。

 

まだまだある潮干狩りスポットを探す!

関西圏にもまだある潮干狩りスポット。兵庫だけじゃなく同じ関西圏なら行動範囲内ですよね。こちらで紹介しています。

子供と日帰りで行ける!関西で潮干狩りできる無料スポット5選

無料の潮干狩りスポットの場合、「あさり」などの貝が取れるかどうかは、やってみないとわかりません。どうせ行くなら確実にGetして帰りたいですね。お金はかかりますが「潮干狩り場」ならあらかじめアサリを撒いてくれているので、きっちり持ち帰ることができますよ

兵庫県のおすすめ「潮干狩りスポット」をこちらで紹介しています。

子連れで行きやすい!兵庫県の潮干狩りスポットおすすめ5選

車を持っていない場合に便利な「駅から近いスポット」はこちら。電車で行けるからアクセス抜群ですよ。

彼女と電車で行ける!関西にある「潮干狩り場」おすすめ5選

潮干狩りに行く準備と帰宅後の調理法

無料の潮干狩りスポットにはレンタルなどはありません。全てを自分で用意する必要があります。子供と一緒だとなおさらですね。

塩が必要だったり、熊手よりざるで直接すくったりと、場所によって必要なものも変わってきます。こちらに詳しくまとめているので、忘れ物がないか確認しましょう。

さらに、帰ってきてから一番大事な「砂抜き方法」と、一緒に食べられる「子供が喜ぶレシピ」はこちら。参考にして子供と一緒に海の恵みを頂きましょう。