大阪南部ならココへ行こう!真っ赤に色付く紅葉スポット一覧

期間の短い紅葉の見頃時期。関西にも多くの紅葉スポットがあり、京都や滋賀、奈良と名所といわれる所がたくさんありますが、大阪も負けていません。特に大阪南部には多く点在しています。

遠くまで出掛けて行かなくても、近くで美しい紅葉が観られるのは嬉しいですね。大阪南部で晩秋を感じられる、紅葉の美しいスポットを紹介します。

 

【岸和田市】牛滝山 大威徳寺


▶:岸和田市

だんじりで有名な岸和田。南東に広がる牛滝山は、秋の終わりに美しい紅葉で覆われます。

自然豊かな山間に佇む「大威徳寺」は、大阪南部を代表する紅葉スポットとして有名です。

大阪市内からも1時間程とアクセスも良く、思い立ったらすぐに行けるのもいいですね。

別名「牛滝寺」と呼ばれ、山の間に佇むように建ち、鮮やかな朱色の多宝塔が美しいお寺。渓谷を彩るイチョウやモミジと合わさり、見事に調和していますよ。

風情ある苔むした「石段」、遊歩道から見られる3つの「清らかな滝」と紅葉のコントラストも美しい。

例年11月には「牛滝山もみじまつり」も行われ、地元野菜の天ぷら・地酒・だんじりグッズなどの販売など、岸和田ならではの物が溢れていますよ。

春には桜が咲き乱れることでも有名なので、春にも訪れたいスポットですね。

紅葉見頃時期

11月中〜下旬

時間

7:00〜17:00

拝観料

無料

アクセス

電車

南海本線「岸和田駅」・JR阪和線「久米田駅」より南海バス乗車、「牛滝山バス停」下車すぐ

自動車

阪和自動車道「岸和田和泉IC」より約20分

駐車場

「いよやかの郷」駐車場利用

牛滝温泉「いよやかの郷」で温泉に入ろう


▶公式:牛滝温泉 いよやかの郷

葛城山系の緑豊かな地形を利用した、12,000坪もの敷地がある温泉宿泊施設。

地下1600mから湧き出ている天然温泉で、「お湯の羽衣」と称されるほどの「絹のような肌触り」が特徴です。壮観な岩風呂やミストサウナなどもあり、リフレッシュできますよ。

タオルのレンタルもあるので、手ぶらでもOKなのが嬉しいですね。

 

【泉佐野】犬鳴山七宝龍寺


▶公式:犬鳴山七宝瀧寺

大阪市内から1時間足らずで行ける、大阪の温泉郷として有名な犬鳴山温泉。温泉地から七宝龍寺まで、約3kmに渡ってハイキングコースが整備されているので、散策しながら紅葉が楽しめますよ。

犬鳴山一帯は、豊かな自然に囲まれ、今でも多くの修験者が修行を行なっている霊場。漂う神秘的な雰囲気がすがすがしいです。

「大阪みどりの百選」にも選定されていて、モミジやカエデ、イチョウなど落葉樹の種類が豊富なのも特徴。とにかく美しい渓谷が広がっています。

到るところに「行者の滝」をはじめとした大小さまざまな四十八の滝、修行のための行場など荘厳な景色が広がっていますよ。

紅葉見頃時期

11月中旬〜下旬

時間

自由

料金

無料

アクセス

電車・バス

南海本線「泉佐野駅」・JR阪和線「日根野駅」より犬鳴山行き南海バス乗車、「犬鳴山バス停」下車後参道を1,000m登る

自動車

関西空港自動車道「上之郷IC」より約30分

駐車場

「犬鳴山バス停」手前100m、一の庄橋を渡り、犬鳴林道を1km半にて本堂上の広場に至る。広場には50台駐車可能

帰りはもちろん温泉に浸かって帰ろう

温泉街にはいくつかの日帰り温泉スポットがありますが、オススメは「山乃湯」。今どきのキレイな銭湯と違い、内湯が一つだけの年季の入った温泉。設備を期待してはいけません。

犬鳴山温泉はとにかく湯質が最高。ツルツルの肌になるいわゆる美人の湯。ヌルヌル感が長く続くので温泉成分の濃度が高く感じますよ。駐車場入り口が狭く、わかりにくいので注意。

 

【河南町】竜池山 弘川寺


出典:https://blog.goo.ne.jp/omorotondabayashi/e/3498c6a8b0edad586b75f5721e02f0d4

ワールド牧場の近くにある弘川寺。百人一首にも詠まれている、西行法師の終焉の地とされています。

弘川寺境内、本坊庭園、西行記念館周辺、紅葉谷、桜山などで紅葉を楽しむことができますよ。

赤や黄色の紅葉が中心。小道を覆うように枝葉が飛び出ていて、彩りが大変綺麗です。本堂から登っていくと西行法師のお墓。周辺は紅葉に覆われているので、周遊路を更に登ってみましょう。上から見下ろした景色もキレイですよ。

見頃時期

11月中〜下旬

時間

10:00〜17:00

拝観料(本坊庭園・西行記念館)

大人500円
子供200円

アクセス

電車

近鉄長野線「富田林駅」より金剛バス乗車、「河内バス停」下車、徒歩約5分

自動車

南阪奈道路「羽曳野IC」より約30分

駐車場

無料

 

【堺市堺区】大仙公園

▶公式:大仙公園

仁徳天皇陵の南に広がる大仙公園は、古墳の多く残る地区にあり、園内にもいくつか古墳が見られます。古墳だけでなく、芝生広場・池・博物館・日本庭園などが集まった公園。

北入口には黄色く色づいたイチョウ並木が広がっていますよ。

園内にある「日本庭園」は結婚式の前撮りスポットとしても有名で、美しさを保つよう手入れされています。

26,000平方メートルに及ぶ、築山林泉回遊式の庭園で、対岸に遥か中国大陸を望むように作られています。桃源台から発した水流が、景勝を織り交ぜながらやがて大海にそそぐように造られ美しい。紅葉時期にはもみじが色づき趣がありますよ。

日本庭園では、お茶を飲むこともできるので、こんな素敵な庭園でゆっくりとお茶を飲んで、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。池の鯉への餌やりは子供も楽しめますね。

さらに、大仙公園中央にある池の近くに、子供が遊べる遊具が詰まった「児童の森」があり、大勢の子供達で賑わっています。紅葉が見れて、子連れでも遊べるスポットが有るのはありがたいです。

例年11月下旬頃には日本庭園でライトアップイベントも開催。日没から20:00まで、真っ赤な紅葉が水面に反射する「逆さ紅葉」を鑑賞できますよ。

紅葉見頃時期

11月中旬〜下旬

時間

「4月~10月」
9:00〜17:00(最終入園16:30)

「11月~3月」
9:30〜16:30(最終入園16:00)

料金

月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始

アクセス

電車

JR阪和線「百舌鳥駅」下車、徒歩5分

自動車

阪神高速堺線「堺IC」・湾岸線「大浜IC」より約10分

駐車場

2時間まで200円(以降100円/1時間・1日最大600円)

街中にも紅葉スポットが!

出典:https://sakai-film.jp/location/64/

仁徳天皇陵の北側、中央環状線(府道2号線)から北へ伸びる道は「けやき通り」となっていて、1kmに渡って両サイドに欅が植えられています。

紅葉時期には赤く色づきとってもキレイ。まるで欅のトンネルのようです。大仙公園からも近いので合わせて訪れると良いですよ。

普通に交通量のある道路なので、写真を撮る際は車に十分注意しましょう。

 

【河内長野市】観心寺


▶公式:観心寺

千早赤阪村との境に位置する観心寺。河内長野市街からも離れた山の中に位置。大阪にある本堂で一番古い木造建築である「金堂」は、室町時代初期に建立され、国宝にも指定されています。

見頃時期には、石造りの参道、小道など境内の到るところでモミジやカエデが紅葉しています。例年11月下旬頃の土日にはライトアップも行われます。文化財のライトアップはレーザービームやスモークなど現代的な演出が満載。紅葉と合わせて楽しみたいですね。

梅や桜の木も多く植えられているので春にも花見で訪れたいスポットです。

紅葉見頃時期

11月上旬〜12月上旬

時間

9:00〜17:00

拝観料

大人300円
小・中学生100円

アクセス

電車・バス

南海高野線、近鉄長野線「河内長野駅」より南海バス乗車、「観心寺バス停」下車すぐ

自動車

南阪奈道路「羽曳野IC」より約30分

駐車場

あり(大晦日・正月は500円)

 

【和泉市】槙尾山 施福寺


出典:和泉市いずみの国観光おもてなし処

和泉市の南端、標高491mの槙尾山頂付近に位置する施福寺。西国三十三カ所の第四番札所で、11月頃には槇尾山一帯が美しい紅葉で包まれます。

槇尾山には約200本のもみじがあり、紅葉を求めて山頂までハイキングに繰り出す人も多いです。参道は坂道になっていて、山門をくぐった後続く「長い長い階段」。歩きやすい、登りやすい靴で出掛けましょう。参道にも色づいたモミジが沢山。出迎えてくれているかのような歓迎ですね。

本堂と紅葉のコントラストは、今までの苦労が報われるかのように圧巻。紅葉の終わり頃には真っ赤な落ち葉で埋め尽くされます。

山頂からの景色も大変よく、河内長野市のススキの名所「岩湧山」もバッチリ見えちゃいますよ。

紅葉見頃時期

10月下旬〜11月下旬頃

時間

「3月〜11月」
8:00〜17:00

「12月〜2月」
8:00〜16:00

拝観料

なし

アクセス

電車・バス

泉北高速鉄道「和泉中央駅」より南海バスに乗車、「槙尾中学校前バス停」でオレンジバスに乗り換え、終点の「槙尾山バス停」下車、徒歩30分

自動車

阪和自動車道「岸和田和泉IC」より約40分

駐車場

あり

 

【御所市】金剛山


▶公式:金剛山

大阪と奈良にまたがる金剛山。人気の登山スポットでもありますね。山頂付近までロープウェイが整備されているので、手軽に山頂まで登ることもできます。

標高1125mと標高が高いので、10月中旬頃から山が色づいてきます。皆に先駆けて紅葉をインスタグラムにアップできますよ!

山を見下ろす形で広大な林を一望でき、色づいた葉とそうでない葉が入り混じるグラデーションを楽しむことができます。

山頂付近は気温も低いので上着は必須。冬には大阪では珍しい「樹氷」も見られますよ。

紅葉見頃時期

10月中旬〜11月中旬

時間

9:00~17:00(金剛山ロープウェイ)

料金

金剛山ロープウェイ(往復)大人1420円・小学生以下700円

アクセス

電車・バス

近鉄「富田林駅」より金剛バス「千早ロープウェイ前行き」乗車、終点下車。ロープウェイに乗り換え、「金剛山駅」下車、徒歩30分で山頂

自動車

南阪奈道路「羽曳野IC」より約1時間

駐車場

600円

 

【河内長野市】延命寺


▶公式:河内長野市観光協会

河内長野の市街地から奥へ。渓谷の美しいこの地に延命寺があります。

弘法大師が地蔵菩薩を安置したのが始まりといわれる延命寺。紅葉の名所として有名で、樹齢1000年といわれる「夕照もみじ」は必見です。高さ9m、縦横には15mにもおよびます。大きな古木にパワーをもらい、文字通り延命できそうですね。

境内中に落ちている落ち葉も、赤い絨毯が広がっているようで美しい。境内だけでなく、渓谷丸ごと美しく紅葉している様を堪能できますよ。

紅葉見頃時期

11月中旬〜下旬

時間

8:00〜16:30

拝観料

無料

アクセス

電車

南海高野線「美加の台駅」より南海バス乗車「延命寺口バス停」下車すぐ

自動車

阪和自動車道「三原北IC」より約35分

駐車場

あり

 

【和泉市】松尾寺


▶:和泉市いずみの国観光おもてなし処

和泉市の松尾寺公園に隣接する松尾寺。起源は古く、西暦672年に開基された1300年を超える歴史があります。

「樹齢700年の巨木」は大阪府の天然記念物にも指定されています。見頃時期には、鐘楼前の紅葉を始め、境内の至るところが美しく色づきます。

隣接する公園は綺麗に整備されているので、散歩がてら紅葉を楽しむことができますよ。

園内には、気持ちのいい芝生広場や、子どもに人気のローラーすべり台、木製アスレチックなどの遊具も。子連れで訪れても楽しめるのが良いですね。

紅葉見頃時期

11月中旬〜12月上旬

時間

9:00〜17:00

拝観料

無料

アクセス

電車

泉北高速鉄道「和泉中央駅」より南海バス乗車、「松尾寺バス停」下車すぐ

自動車

第二阪奈道路「中町IC」より約20分

駐車場

無料