2018年子供と当日に行ける!関西いちご狩りスポット8選

「いちご狩りに行くのもいいな。」スーパーで「いちご」が並んでるのを見ると思うことがあります。スマホで検索すると、どこも予約でいっぱい。

そうなんです。実は予約ができる所は予約開始と共に激しい争奪戦が繰り広げられ、すぐに埋まってしまうんです。特に土日となると相当厳しいです。

気づいた頃には予約で埋まってしまいキャンセル待ちに期待するしかなくなってしまいます。そうなると次に考えるのは「予約無しで行ける所はどこかないかな?」となりますね。

そこで関西圏にある「いちご狩りが出来る場所」の中で予約無しで当日に行ける所に絞ってまとめました。

関西圏で当日に行ける!いちご狩りスポット8

【大阪府富田林市】富田林市農業公園 サバーファーム


▶公式 : サバーファーム

大阪で唯一「予約なし・先着順」で受け付けているいちご狩りスポットです。広大な敷地の農業公園。四季折々で綺麗な花も咲いていて、野菜の収穫もできます。遊具や広場で遊んだりのんびりしたり。豊かな自然を満喫できます。

いちご狩り期間 : 2017年12月9日〜2018年5月下旬頃まで。

予約不要の先着順です。「1区画1200円」の区画ごとの販売。ココからココまでが自分たちの場所というシステムです。「10区画」「13区画」など、その日によって販売区画数が変わります。

場所が決まっていると、他の人に食べられる心配もありません。時間制限もないので、小さい子供と一緒にいちご狩りを楽しみやすいです。

ハウスの中は暑いので子供が「グズってしまう」事もあります。子供が疲れたら外に出て、ちょっと休憩。その後また改めていちご狩り。という事ができるのはココだけですよ。

いちご狩り行ってきました〜 #富田林 #サバーファーム #練乳 持参

ISHIHARAさん(@yuma_ishihara_)がシェアした投稿 –

久々のいちご狩りぃ

elic_westさん(@elic_west)がシェアした投稿 –

【兵庫県洲本市】ウェルネスパーク五色

▶公式 : ウェルネスパーク五色

ログハウスやキャンプ場、公共の宿で宿泊でき、テニスコートなどのスポーツ施設や温泉まである公園。「陶芸に紙すき、そば打ち体験」もあって、泊りで行っても飽きることのない施設になっています。

いちご狩り期間 : 2018年2月末~5月頃まで。

予約なしでOK!時間制限無し、量り売り制度「250円/100g」です。真っ赤に完熟したお気に入りの「いちご」だけを、ゆっくり吟味して摘み取ることができます。量り売りなので持ち帰ることもできますよ。おみやげにしてもいいですね。

高設栽培になっているのでゆっくり選んでいる間も、「かがんで」腰が痛くなる事が無いのがいいですね。

【兵庫県南あわじ市】淡路ファームパーク イングランドの丘


▶公式 : イングランドの丘

花が咲き乱れ、淡路島グルメ、収穫体験など1日ゆったり遊べる巨大なレジャー施設。コアラやカピバラなどの動物がいて、うさぎやモルモットと触れ合ったりもできますよ。

いちご狩り期間 : 2017年12月中旬〜2018年5月下旬頃まで。「イチゴ収穫は水曜休み」

先着順、量り売り制度「280円/100g」です。土日は開園30分前から整理券の配布があります。しかし混雑するため、1時間ほど前には到着しておきたいです。

こちらもゆっくり吟味して摘み取る事ができます。子供用のハサミも貸してくれるのはありがたいですね。高設栽培で、ちょうど子供の目の高さに「いちご」が成っていて迫力満点。

【奈良県生駒郡】信貴山のどか村


▶公式 : 信貴山のどか村

12000㎡もある芝生の広場が広がって心身ともにリラックスできる農業公園です。奥に進むと、1年中いろいろな果物・野菜の味覚狩りをする事ができます。

バーベキューをしたり、キャンプ場もあって泊まることもできますよ。アスレチック、グラススキーでは絶えず子供が遊び回っています。疲れたらパパと一緒に池釣りもいいですね。

いちご狩り期間 : 2018年1月〜5月頃まで。30分間食べ放題。

予約なしの先着順。その日の食べ頃いちごが無くなったら終了なので、午前中には行っておきたい。練乳も販売しているので甘くしないと食べられない子供でも安心ですよ。

いちごを洗う「水入りコップ」を持っての食べ放題なので、片手が塞がる点には注意。

【滋賀県大津市】近江舞子いちご園


▶公式 : 近江舞子いちご園

農業好きな奥様たちが経営している減農薬で安全安心ないちご園。

いちご狩り期間 : 2018年5月上旬〜6月初め頃。60分間食べ放題。

予約無しでいいので、思い立ったらすぐ行けます。「ビニールハウス」ではなく「露地栽培」なので期間が3週間ほどとかなり短いです。

春の暖かくなった頃、開放感抜群の環境で「本来のいちごが出来る環境」でいちご狩りができます。食育にすごくいいですね。

【滋賀県草津市】ロックベイガーデン


▶公式 : ロックベイガーデン

「道の駅 草津」に隣接している体験農園。広大な無料駐車場もあり、道の駅に行って野菜を買ったりする前後でいちご狩りができます。

併設されたレストランでは、その日の朝に収穫したいちごを使ったフレッシュいちごミルク、いちごのコンポートとヨーグルトのヴェリーヌなどスイーツも堪能可。「ポニー・ヤギ・ウサギ」に「エサやり体験」もできるので子供も大喜び!

いちご狩り期間 : 2018年1月中旬~5月中旬頃まで。

予約なしの先着順、時間制限なしで量り売り制度「350円/100g」です。真っ赤な「完熟したいちご」だけ選んで、摘み取ることができますね。

1個食べるともう1個食べたくなることから名付けられた「もういっこ」という面白い名前の品種も。広いハウスの中はバリアフリー設計となっているので、ベビーカーもそのまま入れますよ。

【滋賀県蒲生郡】道の駅 アグリパーク竜王


▶公式 : アグリパーク竜王

道の駅で行われる「いちご狩り」体験。いちご狩りだけでなく、「桃狩り」「さくらんぼ狩り」などの一年中何かしらの「味覚狩り」や、「チューリップ」や「菜の花」をはじめとした綺麗な花たち。

さらにポニーやウサギなどの動物もいて触れ合うことができます。そのうえ「羊の毛刈り」の見学もできるなど、道の駅の枠を大きく超えた施設です。

いちご狩り期間 : 2018年1月〜5月頃まで。30分間食べ放題。

予約なしの先着順です。当日の受け入れ予定数は公式Twitterにて配信されています。

提携農家さんのハウスにて「いちご狩り」ができます。「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2品種が食べられますが、どちらの種類が食べられるかは、その日次第ということになります。

ハウス内には「受粉」の為にミツバチが飛んでいます。普通にしていたら何もしてこないので、子供にあらかじめ言っておくほうがいいですよ。

【三重県名張市】青蓮寺湖観光村


▶公式 : 青蓮寺湖観光村

緑豊かな青蓮寺湖。そのほとりにある青蓮寺湖観光村。春は「いちご狩り」夏は「ぶどう狩り」をする事ができます。三重県名張市は、関西からも中部地方からも行きやすいアクセスのいい場所です。

いちご狩り期間 : 2018年1月3日〜5月31日。30分間食べ放題。

予約無しでOK!思い立ったらいつでも行けます。山ゆり案内所で受付を済ませましょう。観光村では、3つの広大なイチゴ園が集まっています。土を使わない高設式栽培なので、ハウス内で泥だらけになる心配もありません。

持ち込みは可能なので、練乳が必要なら持っていきましょう!公式ホームページに「割引クーポンチケット」があるので、印刷して持って行こう。