雨の日デートにもおすすめ!関西にある「あじさい」の名所4選

雨の多い梅雨の時期。出かけるのが億劫になりますが、そろそろアジサイが見頃を迎えますよ。

雨で花が落ちることもなく、無数の花びらに付く水滴なんて綺麗ですよね。雨の日だからこそ見たい花のひとつであり、あたり一面にアジサイが群生していると、カラフルでとても美しいです。

関西にもそんな「あじさい」が見られる場所が無数にあります。その中でも2人で訪れるデートにぴったりなスポットを紹介します。初夏の風物詩アジサイを堪能して、本格的な夏を待ちましょう!

 

【京都府宇治市】三室戸寺 あじさい園


▶公式:三室戸寺

西国三十三ヶ所の第十番札所にもなっている三室戸寺。「あじさい寺」とも呼ばれ、関西では有数の名所です。ツツジも有名で約2万株が咲き誇ります。ツツジの見頃が終わると、6月はアジサイの出番です。

5000坪の庭園には、「西洋アジサイ・額アジサイ・柏葉アジサイ」など約50種1万株のアジサイ。園内に植えられた「杉の木」の根元を隠すように咲き乱れ美しいですよ。

関西で唯一となる、アジサイの「ライトアップ」もあります。週末限定となってますが、闇夜に浮かぶアジサイが鮮やか。とってもロマンチックな空間なので、デートにピッタリですね。2人でしっとりとした夜を過ごす事ができますね。

一万株も咲いているアジサイですが、最近は「ハート型」のアジサイがあるということでも話題になっています。

青だけでなくピンクのハートも。2人で探してみるのも楽しいですね。

見頃時期

6月上旬~7月上旬

拝観時間

8:30~16:30

ライトアップ

6月の土日
19:00~21:00(最終受付20:30)

料金

大人 800円
小人 400円

アクセス

電車
京阪宇治線「三室戸駅」下車、徒歩約15分

自動車
京滋バイパス「宇治西IC」より約10分

駐車場
500円

この時期にしかない甘味をいただこう

「三室戸駅」と宇治駅」の間ぐらいにある「伊藤久右衛門 本店茶房」では、アジサイの見頃時期に「紫陽花パフェ」が期間限定で食べられますよ。

毎年大人気の商品で、色とりどりの紫陽花をモチーフにしたフォトジェニックパフェ。お抹茶の紫陽花きんとんは、雨露に濡れる紫陽花をイメージしています。下にあるゼリーと共にインスタ映えするパフェになっていますね。

18:30閉店なのでライトアップに行く際は、三室戸寺へ行く前に寄っていきましょう。

 

【兵庫県神戸市北区】神戸市立森林植物園


▶公式:神戸市立森林植物園

約25種5万株ものアジサイが楽しめる緑豊かな「森林植物園」は、関西のみならず日本全国でも屈指の規模。

規模だけでなく、浴衣で来園すると「入園料が無料」になるというサービスがカップルにオススメできるポイント。同伴者1名まで無料ですが、せっかくなので二人共「浴衣姿」で訪れたいですね。浴衣でアジサイを眺めるデートなんてとっても粋ですよね。

幻のアジサイ「七段花(シチダンカ)」の見頃は6月中旬から下旬にかけて。「姫アジサイ」が6月下旬から7月上旬に見頃を迎えるので、6月の下旬頃に訪れるといいですよ。ちょうど「森の中のあじさい散策」というイベントが開催されていて、土日にはスタッフの方が1時間かけて説明してくれる散策会も。

ほかにも「アナベル」という純白で大輪のアジサイは、いまや六甲山を代表する品種。白いアジサイが群生している様は、清楚で上品な雰囲気があり美しいです。

広い園内に咲き乱れるアジサイ。遠くから見下ろしたり、近づいてマクロで撮影したり、くぐり抜けてみたりと、バリエーション豊富な楽しみ方ができますよ。

見頃時期

6月中旬〜7月中旬

営業時間

8:00〜17:00(最終入場は30分前)

土日
8:00〜18:00

料金

大人 300円
小中学生 150円

アクセス

電車
神戸電鉄「北鈴蘭台駅」より、無料送迎バスにて約10分

自動車
阪神高速北神戸線「箕谷IC」より約10分

駐車場
500円

園内で休憩しよう

広い園内を歩いていると、だんだんと疲れてきますね。園内のカフェ「ル・ピック」で一息入れましょう。

「ひよこ豆のスパイシーカレー」や「自家製パンのサンドプレート」などで、しっかり食事もできます。中でもおすすめはソフトクリーム。近くにある「弓削牧場」の新鮮なミルクを使っているので濃厚な味を堪能できますよ。

 

【奈良県大和郡山市】矢田寺


▶公式:矢田寺

「矢田のお地蔵さん」の相性で親しまれるあじさい寺。1300年の歴史のある由緒正しい古寺で、風情あふれるデートをしてみませんか?

矢田寺では、ご本尊の地蔵菩薩の手に持つ「宝珠」の形に似ていることから、アジサイがたくさん植えられ始めました。今では約60種1万株のあじさいが植えられていて、関西でも有名な名所となっています。

山麓に広がった境内は25000㎡もありとても広いです。山道なので歩きやすい靴で行きましょう。しっとりとした雰囲気の中、所狭しときれいに咲いたアジサイを眺めるデートも素敵ですね。

6月中旬が最も美しい時期ですが、5月中旬から9月まで様々なアジサイを楽しむことができますよ。

見頃時期

6月上旬〜7月上旬

拝観時間

8:30〜17:00

入山料

大人 500円
小学生 200円

アクセス

電車
近鉄橿原線「郡山駅」下車、奈良交通バス「矢田寺」行き乗車約20分。「矢田寺バス停」下車、徒歩約5分

自動車
西名阪自動車道「法隆寺IC」より約17分

駐車場
有料駐車場あり

風情あふれる境内で抹茶をいただこう

アジサイの見頃に合わせて境内の茶席が開放されます。大和平野が望める絶景の茶室で抹茶を飲むのは格別です。

「あじさいまんじゅう」や「あじさい弁当」も販売されるのでそちらも合わせて楽しめますよ。

 

【京都市左京区】京都大原三千院


▶公式:京都大原三千院

京都の中心から北に外れた大原にある三千院は、豊かな自然の中ひっそりと佇む寺院。紅葉や雪景色でも有名な「苔の庭園」は、東洋の宝石箱と称されます。庭の苔と一体になった「わらべ地蔵」が愛らしく、見ていると穏やかな気分にさせてくれますよ。

桜も名所ですがアジサイも負けていません。3000株と規模は大きくないですが、混雑も少ないのでベンチに腰掛けたり、散策したりと優雅な時間を過ごすことができます。淡い青色の可愛らしい「星アジサイ」に青もみじ、美しい苔のコラボレーションは圧巻ですよ。

大原は霧がよく発生するので、「霧に包まれたアジサイ」といった幻想的な世界が見られることも。郊外に位置しあたりは静かなので、まさに穴場スポットといえますね。大人なデートにピッタリのスポットですよ。

見頃時期

6月中旬〜7月中旬

拝観時間

8:30〜17:00(17:30閉門)

拝観料金

大人 700円
中高生 400円
小学生 150円

アクセス

電車
地下鉄烏丸線「国際会館駅」下車、京都バスにて20分。「大原バス停」下車、徒歩約10分

自動車
名神高速道路「京都東IC」より約40分

駐車場
近隣に有料駐車場あり

三千院の周辺も魅力がいっぱい

周辺には「湯葉・湯豆腐」など今日名物が頂けるお店も多くあります。また、このあたりは山菜料理も有名です。何を食べようか迷っちゃいますね。

参道の突き当りに位置する「宝泉院」では、柱と柱に囲まれた空間を、1枚の写真や絵画に見立てた「額縁の庭園」が有名です。拝観料には茶菓子が含まれていて、抹茶をいただくことができます。水琴窟の音で癒やされながら風情を楽しめますよ。

 

まだまだある!あじさいスポット

梅雨時期の雨によく映えるあじさいの花。「あじさいまつり」があるとさらに楽しめますね。こちらで紹介しているので参考にしてみて。

家族でワイワイ日帰りドライブへ!関西の絶景あじさいスポット