子供のクリスマスプレゼント!3歳の女の子が喜ぶおもちゃ4選

娘も楽しみにしているクリスマス。今年はサンタさんから何を貰えるのでしょう。

親は何にしようかと頭を悩ませますよね。幼稚園入園前でだいぶしっかりしてきた娘には、どんなクリスマスのプレゼントが良いのでしょう。可愛いものが大好きになってくるのもこの頃。できればすぐに飽きたりせず、長く遊べるものだと嬉しいですね。

星の数ほどたくさんある玩具の中から、3歳の女の子にぴったりなプレゼントを紹介します。

 

Kingstar マグフォーマー


Kingstar マグフォーマー

マグネットでパーツ同士がくっつくので、簡単に形が作れるブロック。くっつけるために力を必要としないので最初のブロック遊びとしてもぴったりですね。

平面はもちろん、立体的に形作れるのも想像力を掻き立てますね。まずは一緒にサイコロのような立方体から始めましょう。サイコロの上に三角形を乗せれば「お家」の出来上がり。達成感を感じることができると、次は何を作ろうかと意欲も湧きますよ。

94パーツと数も多いので、難易度に合わせて色んな物が作れます。風車や犬、女の子が大好きなハート型はきっと喜びますね。

将来的には、完成後の形を想像して展開図を作って見ましょう。持ち上げると磁石の力で自然にくっつき「立体」が出来上がりますよ。小学生にならないと難しいと思いますが、いつまでも遊べるというのはポイントが高いですね。

 

マザーガーデン 木のおままごと スウィートカフェリボン


Mother garden 木のおままごと スウィートカフェリボン

定番の「女の子」の遊びといえば、今も昔も「おままごと」ですね。2歳・3歳頃から小学校に入った後もしばらく遊べますよ。

マザーガーデンの苺がいっぱいで可愛らしい「おままごとBOX」は、女の子の心を鷲掴みにしてくれますね。ピンクのパステルカラーが絶対に気に入りますね。

木製のバナナ、ドーナツ、ロールケーキには面ファスナーが付いているので、包丁で切ると「ザクッ」と音がするのが気持ちが良い。切ったりくっつけたりと子供の好奇心を満たしてくれますよ。

遊んだ後はすべてが「箱にしまえる」のもママとしては嬉しいですね。

 

はじめてのシルバニアファミリー


はじめてのシルバニアファミリー

シルバニアファミリーは1985年にデビュー。小さい頃遊んだというママも多いのではないでしょうか。可愛いシルバニアの世界は今も健全ですよ。

小さなパーツも多いシルバニアファミリーですが、3歳ぐらいになると、もう口に入れて誤飲する可能性も低い。むしろ小さなパーツが手先の細かな動作を育んでくれますね。

シルバニアデビューにピッタリの「2階建てのお家」は、ダイニング、ベッドと本格的な造りになっています。人間と同じように生活できる環境になっているので、きっとママの真似をして夕飯の用意などを始めることでしょう。

マイナーバージョンアップも徐々に進んでいて、2013年に終了した先代に比べはしごが階段になったり屋根の形が変わっています。

2階の床を取り外し、1階を広くすることも可能。しっかりした造りで違和感なく変化させられるのはさすがです。さらに将来的にはお家シリーズ「赤い屋根の大きなお家」と組み合わせて遊ぶことも可能。組み合わせると3階建ての大きなお家に変身し、そのまま閉じて大きな一戸建てのお家としても遊べます。

長く愛されているだけあって、種類も豊富なシルバニアファミリー。これから徐々に揃えていく楽しみもできますよ。

 

トランポリン(+マット)


eSPORTSオリジナル トランポリン 96cm(+マット)

子供の頃ってなんであんなにピョンピョン飛んでいたんだろうと思うぐらい、子供って跳ねるのが大好きですよね。

プレゼントとして、お家でも楽しめるトランポリンはどうですか?直径1m弱の大きすぎないサイズは部屋の中に置いても、娘がジャンプするには必要十分なサイズ。使わないときは畳んで置けるので邪魔にもなりません。

子供向けに見えて、実は耐荷重「100kg」。8本の足でしっかり支えられているため、ママもパパも飛べちゃいますよ。普段使わない筋肉が使えるし、ストレス解消にも良さそうですね。

トランポリン本体だけでなく「マット」がセットになっていると便利。振動を吸収してくれるし、床の傷防止にも必須アイテムですよ。手すり(ハンドル)は子供が飛ぶならすぐに慣れる為必要ありません。むしろ危険が増える可能性があるので無い方がいいですね。

 

みんなのクリスマスプレゼント