意外と知らない!?お正月飾りの意味といつまで?県別まとめ

年の瀬が迫り、大掃除をして正月飾りを出しますよね。

子供の頃は玄関のしめ縄を見ると「新しい年が来た!」とワクワクしたのを思い出します。(いろんな意味で)

でも、いざ片付ける時に迷うことありませんか?

「もう片付けてもいいの?」「いつまで飾っておくの?」

「三ヶ日?」「松の内?」「7日?」「15日?」

子供の頃は気にも止めなかったことが、いざ飾る立場になると気になってきます。

そこで正月飾りについてまとめました。

正月飾りの種類は?代表的な3つ。

門松

門松は歳神様を迎え入れるために、家の門の前に立てる正月飾りです。

そもそも松は「祀る」につながる樹木であることや、

生命力・不老長寿・繁栄の象徴とされてきたこともあり、

日本でも松をおめでたい樹として、門松として飾る習慣になった縁起の良い樹木です。

また、神様を「待つ」という意味もあります。

神様は家の前に門松があると「迎え入れる準備」ができていると判断します。

「準備できてますよ、どうぞ神様うちの家にお越し下さい。そして幸せをもたらしてください。」

つまり目印ですね。

鏡餅

三種の神器でもある鏡は昔、お餅のような丸い形をしていました。

そこで縁起の良いことから、鏡に似ている丸いお餅をお供えします。

最近はプラスチック製容器に個別包装のお餅が入った、

衛生的かつ便利なものが売られていますね。

お家の玄関からなるべく遠いところに飾りましょう。

しめ縄

神社にしめ縄があるのと同様に、「うちの家も神様が宿るのにふさわしい場所ですよ~」と神様に知らせています。

そして天照大神の神話から、「神様を出ていかないようにする。」という意味もあります。

神様にとどまってほしい場所に飾ります。

玄関、神棚などのほか、自家用車に飾って神様に守ってもらう方も少なくないですね。

設置期間はいつから?いつまで?

現在ではクリスマスがあるので、クリスマスが終わった26日から28日に正月飾りを始めるのが一般的です。

餅つきもそうですが、29日は「じゅうにるしむ」31日は「一夜飾り」となってしまうので避けましょう。

片付ける時期は「松の内」があけた後です。

松の内は本来15日までだったのですが、江戸時代以降は7日までを松の内とすることがあるので、そこが混乱する原因だと思います。

15日まで正月気分と言うのは現代ではちょっと無理があるので、7日までを松の内として片付けるのが良いと思います。(* 地域によって異なります)

ちょうど1月7日は七草粥を食べる日なので七草粥を食べた後、片付けると一連の流れとなって忘れないですね。

忙しいママ必見!簡単人気レシピで子供と七草粥を食べよう

「県別」正月飾りを飾る期間一覧

都道府県別に門松・しめ縄の片付ける時期をまとめてみました。

都道府県 外す時期 都道府県 外す時期 都道府県 外す時期
北海道 1月7日 石川県 1月15日 岡山県 1月7日
青森県 1月12日~15日 福井県  1月15日 広島県 1月7日
岩手県 1月12日~15日 山梨県 1月7日 山口県 1月15日
宮城県 1月7日 長野県 1月7日 徳島県 1月15日
秋田県 1月7日 岐阜県 1月20日 香川県 1月15日
山形県 1月12日~15日 静岡県 1月7日 愛媛県 1月15日
福島県 1月7日 愛知県 1月7日 高知県 1月15日
茨城県 1月7日 滋賀県 1月15日 福岡県 1月7日
栃木県 1月7日 三重県 外さない 佐賀県 1月7日
群馬県 1月20日 京都府 1月15日 長崎県 1月7日
埼玉県 1月7日 大阪府 1月15日 熊本県 1月7日
千葉県 1月7日 兵庫県 1月15日 大分県 1月7日
東京都 1月7日 奈良県 1月15日 宮崎県 1月7日
神奈川県 1月7日 和歌山県 1月15日 鹿児島県 1月7日
新潟県 1月7日 鳥取県 1月7日 沖縄県 旧正月
富山県 1月15日 島根県 1月7日

都道府県内でも地区・地域によって外す時期には差があるそうです。

詳しくはその土地に昔から住んでいる方に聞きましょう。

全国的に、関西・四国以外では1月7日が一般的。

旧正月を重んじる沖縄では2月まで。三重(伊勢地方)に至っては一年中つけたまま。

など地域や文化によって異なるところが面白いですね。

処分の仕方はどうすれば?

神社での「どんと焼き」で焼いてもらうか、難しければゴミとして出してもいいです。その際は何かグルッと巻いてから出してくださいね。

ただし、鏡餅は「鏡開き」が1月11日にありますのでその日まで下げずに待ちましょう。

カチカチになったお餅はトンカチなどで小さく割ります。

そのお餅はぜんざいでおいしく頂きましょう。お雑煮でも良いですよ。