彼女と二人で極上グランピング!関西のおすすめスポット7選

「グランピング」とは造語であり、「グラマラス(Glamorous)」「キャンピング(Camping)」を合わせたもの。「魅力的なキャンプ」という意味で使われています。自然を身近に感じながらも、ホテルにいるような快適さ。両者いいとこ取りのグランピングは近年、世界中で人気が高まっています。

関西でも続々と新しい施設がオープンしています。そんな話題のスポットに彼女と一緒に宿泊してみませんか?少し値段が張りますが大切な記念日に訪れると、忘れられない2人の思い出となること間違いなし!

どこの施設も夏季は人気で予約が取りにくいので、2〜3ヶ月前から予約、できるなら平日の利用がオススメです。

 

【京都府南丹市】GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓


▶公式 : GRAX

るり渓でグランピング

2016年OPEN。ゴルフや川遊び温泉で有名な「るり渓温泉」の敷地内にできました。川のせせらぎ、満天の星空など大自然の中2人でゆったりとした時間を過ごせますよ。

必要なものもすべて準備されているので、まさにホテルに泊まる感覚でグランピングできます。チェックアウトまでのタイムプランも提案してくれるので初心者にも安心ですね。

テントの数も46と多く、バンガローやトレーラーハウスもあります。予算に合わせて選べるので便利。「野菜マルシェ」は地元の野菜が食べられるとあって大変人気です。

「プリチェックイン」で、10時からチェックインできるプランもあるので、早めに足を運んでアクティビティを楽しんだり、特別料金で温泉を楽しむのがおすすめです。24時間るり渓を遊び尽くしましょう。

2017年に新設された「ランタンテラス」はよもぎ蒸しに酵素浴、寝転び部屋、半個室の空間などのリラクゼーションスポット。お風呂上がりに、ゆったりゴロゴロ過ごすのにピッタリの空間ですね。

夏はもちろん冬も営業しているので、星が綺麗に見える冬に訪れてみるのもいいですね。夏の終わった夜は静まり返り大人な時間が流れています。満天の星空の下、2人で焚き火を囲みながらお酒を飲む。最高じゃないですか!

ただ、るり渓は標高が高く、冬季には「ダウン・ブーツなどの防寒着」「冬用タイヤ」などの準備が必要です。能勢電鉄「日生中央駅」から無料の送迎バスも出ているので、バスで行くほうが安心かもしれませんね。

グランピング後のデートコース


https://tabelog.com/kyoto/A2608/A260801/26017143/dtlphotolst/1/smp2/#

京都ダイコクバーガー

「るり渓」から比較的近い亀岡市に「ダイコクバーガー」というハンバーガー屋さんがあります。2017年7月に行われた「京都バーガーグランプリ」で見事グランプリに輝いたハンバーガーが食べられますよ。

黒毛和牛と3種類の部位で練りこんだビーフ100%のパテ。カマンベールチーズと濃厚なチェダーチーズのハンバーガーの組み合わせは絶品です。チェックアウト後に寄ってみて。

みんなの「るり渓」グランピング

 

【淡路島】FBI First class Backpackers Inn AWAJI.


▶公式 : FBI 淡路

FBI淡路でグランピング

淡路島南西の瀬戸内海に面したキャンプ場。波音が心地よい「ビーチエリア」と、高台に位置し、海を眺めながら過ごせる「シービューエリア」の2タイプ。潮風を感じながらのグランピングができます。2人で行くなら高台がオススメ。プライベート感が増しますよ。

タイプも数種類あり、どれも個性的なフォトジェニックな建物。「キャビンタイプ」もあって冷蔵庫付きキッチン完備も。ちょっと離れて「テント」も「キャビン」もあるので、騒がしさを感じにくいのが良いですね。やっぱり2人だけの空間が欲しいですからね。

オレンジの海に沈む夕日を眺めたり、海水浴やマリンアクティビティ「SUP(スタンドアップパドル)」にチャレンジするのもいいですね。夜にはビーチでキャンプファイヤー。まさに海を満喫できるグランピングスポット!

キャンプ場中央おしゃれな「ビーチハウス」では淡路島の玉ねぎを使った「FBIバーガー」や「ロコモコ」などのリゾート気分が味わえるメニューが揃っています。時折アコースティックライブも行われ、盛り上がりを見せています。

夜には「バー」営業をしているのでキャンプファイヤー後にお酒を飲むのにいいですね。

11月5日より冬季休業に入っており、去年と同様なら3月10日頃にゴールデン・ウィーク以降の日程の予約開始となりそうです。

グランピング後のデートコース


出典 : https://www.instagram.com/p/BchSzWbFyCP/?taken-by=______hin______

淡路島牧場

車で20分ぐらいのところに「淡路島牧場」があります。あの「淡路島牛乳」が作られている牧場。淡路島牛乳で作ったソフトクリームは「濃厚な味でありながらもあっさりとした後味」が特徴。ぜひ食べて見て!

みんなの「FBI」グランピング

 

【三重県志摩市】伊勢志摩エバーグレイズ


▶公式 : エバーグレイズ

エバーグレイズでグランピング

日本で有名なグランピングサイトといえば「エバーグレイズ」ではないでしょうか。海外のリゾート地のような気分を味わえ、アメリカンな雰囲気のキャンピングサイト。「ワンポンドステーキ」などの本格的なアメリカンBBQを堪能できます。

水辺に「グランピング用キャビン」があり、自分たちだけが使える「プライベートラグーン」まであります。開放的な大自然を独占し、気兼ねなくカナディアンカヌーが楽しめますよ。早起きしてカヌーに乗って朝日を眺めるのもいいですね。水鳥が近くまで来ることも。

また、湖畔の風を浴びながら入浴できる「アウトドアバス」があり、開放的なバスタイムを体験できます。カーテンもついているので人目を気にすることもありませんよ。

夜になれば周辺は真っ暗。用意されている焚き火を楽しみましょう。静寂に包まれた中、ラグーンに映る月やキャビン、焚き火の炎はとても美しいですよ。

夏季には屋外プールも登場。何度でも楽しめるので水着持参で行きましょう。水着のまま「アウトドアバス」で半身浴するとカーテンも開けっ放しにできますしね。

雰囲気のよく分かる空撮された動画。プライベートラグーンの様子もバッチリ映っています。

と~っても広いですね。ロッジごとにカナディアンカヌーが並んでいるのがカッコイイ!町並みは完全にアメリカの様です。

グランピング後のデートコース

伊勢神宮

やっぱり日本の心である「お伊勢参り」がおすすめ。アメリカンな後に対照的ですが、内宮の神聖さに触れると、「日本って素晴らしいな」と改めて思うことができますね。隣のおかげ横丁でお土産を買ったり「赤福」食べたりと満喫できることでしょう。

みんなの「エバーグレイズ」グランピング

 

【三木市】NESTA RESOAT KOBE GLAMP BBQ PARK


▶公式 : ネスタリゾート 神戸

ネスタでグランピング

大型リゾート施設「ネスタリゾート神戸」内の「GLAMP BBQ PARK」にてグランピングできます。グランピング雑誌「Glamp」の編集部がプロデュースしていて、細部までこだわっていますよ。

三木の大自然の中で、四季を感じながらグランピングとBBQを堪能しましょう。ネスタの設備で特徴的なのは「プライベートプール」付きの部屋があることでしょう。贅沢の極みです。

「ロイヤルスイート」では天然温泉を楽しめるバスルームまでが装備されています。屋外には「20mの温水プール・ジャグジー・サウナ室」など、南国のようなリゾートを満喫できる装備満載でラグジュアリーな空間。プールからそのままバスルームに入ることも可能!プールサイドのテラスでは、バーベキュー用のWeber製BBQチャコールグリルもあって、テラスでBBQができますよ。

完全に独立した空間の中で、自然を感じながらゆったりとした時間を過ごせます。夜にプールサイドのリビングでエタノール暖炉の灯りを眺めながら夜空の星を探す。なんて贅沢な時間でしょうか。

「プールガーデンスイート」でも温水プール完備。プールサイドにはジャグジーもありますよ。プールサイドのテラスにある「ガゼボベッド」で太陽を浴びながらボーっとするのは至福の時間です。

持て余してしまうほど広いリビング・ダイニングは約70㎡。こちらにもエタノール暖炉が完備されています。

グランピング後のデートコース

三木ホースランドパーク & 道の駅みき

とても近くで馬を見ることができます。乗馬体験があったり、園内で馬術の競技をやっていることもあります。普段なかなか見ることのない馬術競技ですが、見学していると馬の美しさ、跳ぶ姿に感動しますよ

近くにある「道の駅みき」は特に「ぶどう」などのフルーツが充実しています。季節のフルーツ目当てで行ってもいいですね。施設も広く、とても綺麗ですよ。

みんなの「ネスタ」グランピング

 

【滋賀県高島市】Okubiwako Marvelous Green


▶公式 : Okubiwako Marvelous Green

OMGでグランピング

静けさ漂う湖西エリアのリゾートホテル「奥琵琶マキノ グランドパークホテル」内にグランピングエリアがオープン。ホテルのプライベートビーチの近くでグランピングできます。

イギリス製の「ロータスベルテント」はたまねぎ型でとっても可愛いですよ。内装も5種類あるので選ぶだけでも楽しそう。

夜になって「ランタン」を灯すととっても幻想的です。ベッドがないタイプでも「エアーベッド」の貸し出しがあるので安心です。人気のオルテガ柄を随所に散りばめ、豪華な雰囲気を醸し出します。

繁忙期以外は日帰りでのBBQも可能です。

びわ湖のほとりにあるので、何といっても「朝」の時間が気持ちがいい。湖面に映る朝日を眺めながらハンモックでコーヒーを飲んだり、散歩をしたりと充実した時間を過ごせますよ。

「快水浴場100選」にも選出されたプライベートビーチも魅力。美しい水質を誇るビーチで、海水浴やカヤックなどを楽しむのもいいですね。

グランピング後のデートコース


出典 : https://www.travel.co.jp/guide/article/11188/

メタセコイア並木

紅葉のメッカで知られる「メタセコイア並木」は、全長約2.4kmのまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は高さ約12mもあり、道の両側を彩っています。

秋の紅葉シーズンだけでなく、初夏の新緑も大変美しいですよ。並木道沿いを散歩してみれば映画のワンシーンに迷い込んでしまったかのよう。

みんなの「OMG」グランピング

#glamping #camp #テントの向こう #奥琵琶湖 #マキノグランドパークホテル

tooom1923さん(@yaaaatooo)がシェアした投稿 –

#グランピング #琵琶湖 #マキノグランドパークホテル #テント

Mayuさん(@mayoneizu1013)がシェアした投稿 –

 

【淡路島】GREEN’S FARMS


▶公式 : GREEN’S FARMS

GREEN’S FARMSでグランピング

住所非公開という珍しいスタイル。予約時に詳しい場所を教えてもらえます。

見学者などがいないので、静かで穏やかな時間を過ごすことができます。約5000坪の敷地に農場、湖、広場そして宿泊用テントにトレーラー。畑に野菜に果樹、ハーブにサボテンと現在進行形でどんどん植えられています。

自然との関わり方を楽しむをコンセプトに、昼は淡路のいきいきとした植物の色や香りを楽しみ、夜は広大な星空の下、自然のありがたみを感じながら食事をする。GREEN’S FARMSでは、まさに背伸びをしない自然体で過ごすことができます。

部屋のタイプは、母屋に併設されている「FARMER’S SUITE」、充実した設備の「TRAILER HOUSE」、ベッドを備えた常設テント「CAMP」の3タイプあります。

彼女とグランピング目的で行くなら「トレーラーハウス」or「テント」ですね。どちらも2人用でちょうどいいサイズなので無駄に大きい所を借りなくてすみますね。

貸別荘スタイルの宿泊施設で、食事の提供はないため、自分たちで好きな食材を持ち込みましょう。カトラリーや調理器具は貸出しされているので安心です。

朝にはパンとコーヒーが提供されますので、夕食BBQのお肉等を買っておけばOKですよ。予約は2ヶ月前からの受付です。

グランピング後のデートコース

道の駅あわじ

名物「生しらす丼」はTVでも何度も紹介されているほど有名ですね。生魚がダメな彼女も淡路牛バーガーもあって安心。持ち出しOKなので、海風に当たりながら食べられるので気持ちいいですよ!

淡路島へ来ないと食べられない「かじた屋」の「まるごとみかん大福」も是非チェックしたいです。夜まで待つと対岸の夜景も「明石海峡大橋」共々とってもキレイですよ。

みんなの「GREEN’S FARMS」グランピング

 

【滋賀県米原市】GLAMP ELEMENT


公式 : GLAMP ELEMENT

GLAMP ELEMENTでグランピング

2017年にOPENした、伊吹山が眺められる最高のロケーションです。

ヘルシーなBBQ、パエリア、STAUB鍋の蒸し料理など、アウトドア料理研究家の監修したヘルシーな料理を味わえます。料理もお酒もすべて宿泊料金に含まれている「オールインクルーシブ価格」なので「食べ放題・飲み放題」で安心。食事の後は、メイン棟「アストラル」のラグジュアリーな「バー」でお酒を飲めますよ。

「カヌー付きキャビン」もあり、部屋からすぐに川面を散歩できますよ。思い立ったらすぐに川の流れに身をまかせちゃえますよ。てっぺんがスケルトンになっている「ドームテント」では、望遠鏡も完備していて星空観察に最適です。星空を眺めながら眠れますね。

併設されたグリーンパーク山東では、伊吹山を一望できる天然芝「ふれあい広場」が広がってます。自由に遊べるのでフリスビーやバドミントンなどを持参すると楽しいですね。

グランピング後のデートコース

黒壁スクエア

長浜のほうに、古い情緒ある街並みが特徴的な「黒壁スクエア」と呼ばれるエリアがあります。明治時代の古建築「黒壁銀行」の愛称で親しまれた銀行を改装した、黒壁ガラス館を中心に、ギャラリー、レストラン、カフェ等が集まっています。

城下町のように落ち着く街並みで、ぶらぶら散策するのにちょうど良いですよ。

みんなの「GLAMP ELEMENT」グランピング

 

日帰りグランピングでリーズナブルに体験しよう

どうしても金銭的に高くなりがちな「グランピング」。記念日などじゃないとちょっと厳しいのが現実。

まずは体験してみるということで、日帰りでグランピングに出掛けてみましょう。こちらで紹介しているので参考にしてみて下さい。

おしゃれにBBQ!日帰り利用可能な関西のグランピング施設

もしワンちゃんを飼っているなら一緒に泊まれるスポットもこちらで紹介。よそに預ける必要がないので計画も立てやすいですよ