子供が夢中で遊ぶ!大阪にある「噴水で水遊び」の出来る公園

ジリジリと暑い日が続きますね。こんな暑い日には水浴びをしたくなります。

プールも良いですが、ピクニックがてら公園などで水遊びしてみませんか?無料で利用できる所も多いのでお財布にも優しいですよ。

大阪にある「噴水で水遊び」のできる公園等を紹介します。

フルクローズできるポップアップテントとお弁当を持っていけば、木陰ができて更衣室にもなるし、一日快適に過ごすことができますよ。

 

【寝屋川市】寝屋川公園

寝屋川の丘陵地に位置する寝屋川公園では、「時計塔・水路・太陽の広場」と中央広場で水遊びをする事ができますよ。

中でも直径が20mもある「太陽の広場」の噴水は、四方八方から水が飛んできて、中央では子供達がキャッキャと大はしゃぎ。フルフラットで「段差のない広場」なので安心して遊ぶことができます。

水量もとっても多く、必ず服がビショビショになります。着替えを持って行くのは必須です。ただし更衣室などは無いので「ポップアップテント」などを持っていくと、途中の休憩所にもなるので便利ですよ。

噴水運転期間

例年5月〜9月の土日祝

11:00〜11:15・12:00〜12:15
13:00〜13:15・13:30〜13:45
14:00〜14:15・15:00〜15:15
*夏休み(7月21日から8月31日) 期間中は平日も運転

料金

無料

更衣室

なし

アクセス

電車
JR学研都市線「東寝屋川駅」下車、徒歩約10分

自動車
第二京阪道路「寝屋川南IC」より約10分

駐車場
入庫〜1時間まで420円、以降100円/1時間

帰りにちょっと休憩

遊び疲れたら甘い物が欲しくなりますね。近くにある「コナズ珈琲」に寄って帰りませんか?

ゆったりできるソファ席、人気のテラス席と、ハワイアンをテーマにしていて、入店待ちの行列ができています。

おしゃれな外国感満載の店内で一番人気は、クラシックミルクソフトパンケーキ。3枚から7枚まで枚数によって変動する価格設定。食べられる量だけ注文できるのは良いシステムですね。トッピングでホイップクリームやフルーツミックスも追加できますよ。

 

【堺市】ハーベストの丘 じゃぶじゃぶ広場


▶公式:ハーベストの丘 じゃぶじゃぶ広場

ハーベストの丘は、堺の山の中にある観光牧場。牧場だけでなく観覧車があったり、色んな体験ができたり、季節毎に綺麗なお花も咲き誇る一年を通して遊べるスポットです。

いっきに暖かくなるゴールデンウィーク頃から夏の終わり9月末ぐらいまで、ハーベストの丘「村のエリア」に「じゃぶじゃぶ広場」がオープンします。橋を渡ってすぐ「カピバラハウス」前にあるので迷うこともありませんね。

特別に料金が掛かるわけではないので、入園料のみで利用できます。ロッカーもシャワーもあり、こちらも無料ですがオムツは禁止。水遊び用オムツが必須なので必ず持っていきましょう!

靴は禁止なので裸足で遊ぶことになりますが、ヌメリなどもなく手入れが行き届いているのは、さすがハーベストの丘。水深10cmぐらいの浅い水場なので小さい子も安心ですよ。

水の吹き出す噴水やポンプも所々に設置されていて、子供達のテンションも上がります。プールによくある「きのこから水が滴る噴水」は、真ん中にあることもあり人気。時折スタッフの方が放水もしてくれます。

近くにはたくさんパラソルもあるので、疲れたら木陰で休むこともできますよ。

土日には「水合戦」といったイベントまで行われています。暑い午後の昼下がりに水遊びをして涼を取りましょう。

開催期間

4月末〜9月末
9:30〜16:00

入園料(通常料金)

大人(中学生以上)900円

更衣室

あり

アクセス

泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車。南海路線バスにて「ハーベストの丘バス停」下車すぐ

阪和自動車道「堺IC」より約15分。

駐車場
無料

帰りに銭湯で汗を流そう

帰りの高速に乗る手前には「極楽湯 堺泉北店」があるのでよって帰るのはどうですか?

高温サウナだけでなく低温のサウナも完備。体に負担のかかりにくいのが良い点。炭酸温泉が特に人気ですよ。炭酸による血行促進は健康のもとですよね。

 

【大阪市鶴見区】花博記念公園 鶴見緑地

日差しの強い暑い日。中央口からすぐの中央噴水では、子供達がたくさん集まってきて水遊びをしています。勢い良く中央に向かって噴射される水にみんな大興奮です

地面がゴツゴツしていて、あるきにくい地形。マリンシューズがあると脱げることもないので、ぜひ持っていきましょう。中央にある「垂直に飛び出る噴水」の周りには、ぐるっと大きな穴があいていて、水が溜まらないようになっています。小さな子からは目を離さないようにしなくてはいけませんね。

他にも「緑のせせらぎ」の川も水遊びスポット。緑豊かな850mもある渓流でメダカを獲ってみたりザリガニを獲ってみたりとみんな楽しんでいます。ちょっとした仕掛けを持っていくとザリガニ釣りも捗りますよ。

期間

通年(まれに工事により噴水が出ていない時あり)

料金

無料

更衣室

なし

アクセス

電車
長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」下車すぐ

自動車
近畿自動車道「門真IC」から約10分

駐車場
6ヶ所あり。100円/20分・上限1000円/1日

パンを買ってから水遊びしよう!

鶴見緑地の中央口からすぐの所に、有名なパン屋さん「ル・クロワッサン」がありますよ。近隣のマダムに大変人気で、土日のお昼時には特にすごい人です。

常に何かのパンが焼きあがるので、熱々のパンを手に入れる事ができますよ。ビニール袋の口を閉じれないほどのできたてパンを持って、鶴見緑地に遊びに行きましょう。

【大阪市西区】靱公園

本町駅からも近い靭公園は、四ツ橋筋からあみだ池筋までと東西に長い公園。東側に位置するバラ園の中には噴水があり、浅い小川が流れています。

5〜6月の春バラと10月頃の秋バラの、ちょうどあいだの時期にあたる「夏」には、子供達が水遊びをして楽しんでいます。どうしても熱くなりがちな都会のオフィス街にまるでオアシスができたかのよう。

噴水の付近には芝生が広がっているので、ポップアップテントを立てピクニックしている家族も多いですよ。裸足で小川に入っている大人も多く、みんな思い思いの過ごし方をしています。

期間

通年

料金

無料

更衣室

なし

アクセス

電車
地下鉄「本町駅」より徒歩約10分

駐車場
7時~23時200円/30分
23時~7時100円/30分
当日1日上限料金(24時まで)1600円(土日祝1100円)

実は靱公園には遊べる遊具も!

靱公園」のバラ園から、南に下り「ケヤキ並木」を超えた所に遊具があるんです。

すべり台2つに・うんてい・ロッククライミング風な3つの小山がある複合型遊具。郊外にあるような巨大な遊具ではありませんが、幼稚園児なら十分に楽しめますよ。他にも砂場にブランコと一通りの物が揃っています。

そのまま南側から靱公園を出ると、飲食店がたくさんあります。お昼ごはんやカフェで利用できるおしゃれな所ばかりでおすすめですよ。

 

【阪南市】わんぱく王国


▶公式:わんぱく王国

大阪と和歌山の県境にある阪南市営「わんぱく王国」。恐竜の滑り台が特徴の王国(公園)です。

6月頃から夏の間、水辺の広場で水遊びができますよ。水深も5〜20cm程なので、パチャパチャと遊ぶのに丁度良い。

ダムのようになっている広場は、川から綺麗な水を汲み上げているので安心。周囲は緑がいっぱいなので、子供だけでなく大人もリフレッシュできるスポットですよ。

期間

6月上旬〜8月下旬
9:30〜17:00

定休日

第3水曜

料金

無料

更衣室

なし

アクセス

電車
JR阪和線「山中渓駅」下車、徒歩すぐ

自動車
阪和自動車道「泉南IC」より約10分

駐車場
500円

わんぱく王国に来たらすべり台を滑ろう

わんぱく王国目玉の「すべり台」は、ペルム紀に存在した恐竜「ディメトロドン」をモデルにしています。

ローラーすべり台を滑ってくると、そのまま大きく開けたディメトロドンの口に吸い込まれ尻尾から出てくる仕組み。しかも口の中に入る時には「ガォー」と吠える音まで。

すぐ慣れると思いますが、小さい子は初めは怖いかもしれません。ローラーすべり台は他にもいくつかコースがあるので、違うコースでちょっと様子見するといいですね。全長200mもあるローラーコースターなので、お尻の下に引けるダンボールを持って行くといいですよ!

山の上にはわんぱく砦という展望台もあります。大変眺めの良い砦で、阪南市の街並み・大阪湾・関西空港、さらにその向こうには神戸の山々まで一望できますよ。登りはちょっと大変ですが、帰りは滑り台で滑って帰れるので楽チンです。


出典:instagram

 

まだまだ関西には水遊びできる公園は多数!

大阪だけでなく関西には水遊びできる公園は、こちらでまとめて紹介しています。

噴水やウォーターシャワーに大興奮!関西の水遊び可能な公園

 

公園で水遊びの次はプールに行ってみよう!

公園の噴水も楽しいですが、本格的に遊ぶならやっぱりプールですね。たくさんあるプールの中からおすすめを紹介しています。参考にしてみて下さい。

幼児用スライダーや屋内施設も!大阪の子供連れで楽しめるプール

小学生に人気!大阪で「ウォータースライダー」があるプール一覧

浮き輪を持って子供と行こう!大阪の「流れるプール」一覧

電車で行けるから学生も行きやすい!大阪で駅の近くにあるプール